夫の友人からの紹介で先日伺ったイタリアンのお店。

小さなこじんまりとした可愛いお店です。

f0312238_19280938.jpg
f0312238_19284068.jpg
ひとつひとつ丁寧にお料理されているなぁと感じられるぬくもりのあるお店です。

お酒を飲むのなら、絶対はずしてならないのは「前菜の盛り合わせ」

うたい文句に「ボリュームがあります。」と言ってるだけあって。。。こんなカンジです ↓
f0312238_19285809.jpg
一つのお皿に色んな種類のアンティパストが!!

そしてどれも美味しい~~~!!!

シェフが一品一品について丁寧に説明してくれるのも嬉しいです♪

通の方は(夫友人)予約の時点でオーダーを入れておくようです。。。

ワインも。。。
f0312238_19292696.jpg
メニューにない物などを奥から出してくれますので、好みを相談するのもいいかも。

f0312238_19282830.jpg
シェフが一人なのでお料理が出てくるのが遅いかもしれませんが。。。

ワインをいただきながら美味しいお料理をゆっくり味わいたい、まさに「オステリア」なのです。

札幌でイタリアンというと。。有名店に行くことが多いため。。

いつも混み合っていてザワザワとした印象が強いので、とても落ち着いて楽しめました。

f0312238_19290976.jpg

はこだて藻藻屋 女将miho

[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-03-16 19:46 | Comments(0)
今日のタイトル。。。まじ、私のフェイスブックの方で物議を醸していまして。

いや、何気なく本音を言わせてもらっただけなんですが。

それがどうも。。。ご当地の方々の気にそぐわなかったようでして。。。

でもでも、やっぱり言いましょう!!

ラーメンのスキルは札幌、旭川の方がだんぜん上です。と!

もし?あなたが北海道旅行に来てラーメを食べたいと思った場合。。。

それが函館なら迷わず「塩ラーメン」を召し上がってください。

それもやはりおススメされているお店に行くのがよろしいかと。

そしてできれば札幌まで行く旅ならば、そこで存分にラーメンをお楽しみになられては?

やっぱり札幌では「みそラーメン」でしょう。

人が並んでる店は間違いない味に決まっています。

有名店でなくとも?そこそこの年数を経ているお店は「普通に美味しい」

もしくはあまり美味しいラーメン屋さんを知らない人たちには「美味しい~~!!」レベルです。

なぜなら?

だってこの札幌で生き残っていくには相当のレベルがなければいけないからです。

もちろん、俗にいう「ラーメンは人それぞれだから」。。。

ありますよ。人それぞれの舌とか味のこだわり。

その「それぞれ」のレベルが高いんだってば!!!(笑)

それゆえ、美味しくないお店は淘汰されてゆき美味しい店の接戦となるのだ。

なので私は函館で美味しいと思う味噌ラーメン、醤油ラーメンに出会ったことがない。

北海道に観光に来る方、ラーメンは札幌(味噌)か旭川まで行くのならぜひそこで醤油ラーメンを!

函館では別の食の楽しみをされた方がいいかと思います。。。
f0312238_00330995.jpg
f0312238_00324372.jpg
どうですか~?美味しそうでしょ?

美味しかったです。

でも、もっと美味しいところがあると思うので。

よほどでなければ同じ店に2度は行きません。。。



[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-03-09 00:39 | Comments(0)
いつも通っていて見ているんですが。

こ~んな素敵な山だったとは!!

f0312238_22553582.jpg
かっこ良くないですか~~~?
f0312238_22561164.jpg
森方面から函館へ向かう途中から撮りました。

ただ、これが。。。

駒ケ岳を過ぎて裏側を見るとかっこ悪いんですよねぇ~

見る角度によって山にも顔があるってことですね。

富士山もそうだと。。。

この駒ケ岳、死んだ祖母から「噴火したときのこと」をよく聞かされました。

函館まで灰や石が飛んできたそう。。。

現在は数年前の小噴火によってガス抜きがされ、しばらくは大噴火の心配はないとのことです。

しかし。。なぜ。。?

羊蹄山の麓の国道等にはちゃんとした「ビュースポット」があり、車止めがあり

素晴らしい景色がドライブ中に写真撮影できたり。。眺めたりできるのに。。

この周辺にはそういったスポットがないのかなぁ~

もったいないよね。。。

[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-03-08 23:15 | Comments(0)
久しぶりに友人が札幌宅に食事&飲みに来てくれました!
f0312238_22431874.jpg
前菜は「与論島の筋なしいんげんと人参のサラダ」

ワインは乙部町の富岡ワイン。

このワイン、潮風にさらされたブドウから採取されたせいなのか。。。?

私にはひとしきり「しょっぱく」感じられ。。。

f0312238_22435347.jpg
お次は「ムール貝のワイン蒸し」

f0312238_22443001.jpg
知内産カキでグラタン。

f0312238_22444952.jpg
アンチョビのピッザ。

ことのほか友人も喜んで食べてくれました~~。










[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-03-06 22:56 | Comments(0)

一周忌

昨年の今日、私にとって悲しい別れがありました。

15年間私と共に暮らした愛犬「バル」が天国に逝ったのです。

友人が「出張に行くから面倒を見てほしい。」と。。。

少しの食糧とペットシーツとケージ、クレートetc、今思えば不自然なくらいな物を置いていなくなりました。

半年以上経った頃、「迎えに来た。かえして欲しい。」と突然現れ言った彼女に私は「かえさない。」と言いました。

その時の彼女のホッとした顔を今でも忘れません。。。

ヨークシャーテリアのちょっと大きめの女の子。

気が強く、でも我儘も言わず手がかからず、そして大胆ないたずらをする子。

要領がいいので怒られることもなく、私をイラつかせることもない不思議な子でした。

ガンと診断されわずか2か月半。

苦しむことなくと願い、最後の時は私の腕の中で。。。

そんな願いもちゃんと叶えてくれた孝行娘。

火葬の時にちょっとしたエピソード(笑い話)をやっと1年経ってお披露目。。。

火葬が終わって係りの人が来て。。。申し訳なさそうに。。。

「すみません。小型犬用の骨壺をご用意してたんですが。。。

わんちゃんの頭の骨が大きくて入らないんですよ。。中型犬の骨壺でもよろしいでしょうか?」

ずっとずっとバルは頭が大きいね。

顔が大きいね~と言っていたのは気のせいじゃなかった!!

最後の最後にも笑わせてくれたバルなのでした!

f0312238_21062743.jpg
顔、大きいよね(笑)

f0312238_21053001.jpg
大好きなツーショット写真です。

死んだあと、私の友人やお店のお客様からたくさんのお花が届きました。

本当に幸せな子だったと思います。

今頃、先住犬だったララとバルをこの上なく可愛がった亡くなった母と楽しく暮らしていると思うと心配はありません。

そしてバルの方が。。私の今の幸せを一番喜んでいてくれているのでしょう。

また会おうね♪



[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-03-06 21:14 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28