腕のいい大将の居酒屋で初体験~穴子のお刺身~

昨日の続きです。

夜には五稜郭タワー近くにある、若き天才料理人が経営する「醍醐」訪問。

腕を信じ切っているのでお任せのコースでお願いしました。

f0312238_11410376.jpg
まずは、先付けです。

ここの先つけは小さい小さい器にちょこちょこ盛り付けらていつも面白い(笑)

f0312238_11411187.jpg
次はお刺身盛り合わせです。

奥の白い薄切りが見えますか?

それが私も初めていただいた「穴子のお刺身」です。

左手前にくるくるしてるのが湯引きした穴子の皮。

初めて食べた穴子のお刺身は、たんぱくでありながらねっとりもして

お味はちょっと甘味も感じられ、薄く切られた身に皮を巻いて食べると・・・

皮のこりこり感と身のコラボレーションが最高に美味しかったです!

f0312238_11413337.jpg
そして・・・またまた・・・「知内の牡蠣」

これはきっと大将の「このままで美味しいよ」との無言のメッセージか?

レモンやタレなどの装飾は一切なく・・・

夫の発案で焼酎をちょっとかけて食べてみることに。

そしたら・・・?

それがなんとも美味しい~~!!

お客様も大いにはまっておりました~!

f0312238_11412214.jpg
お次は鴨のロースト。

上のソースは長ネギのお味でした。

下にはお出汁で煮てちょっと焼いた大根が土台になっておりこの大根も美味でした。

f0312238_11414525.jpg
竹の子とイカの焼いたものです。

竹の子、柔らくって美味しい~。

イカもふわふわでした。

f0312238_11415803.jpg
最後は焼きおにぎりのお茶漬け。

お出汁が何とも言えない美味しさで、みんなきゃーきゃー言ってました。

男性にはちょっと物足りない感がありますが

女性にはちょうど良い品数とお味の品の良さ。

お酒や焼酎の種類も多く、美味しいお酒が飲めますよ!

函館に来たらこちらへぜひ。↓





第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by konnbuyaokami | 2018-02-04 12:23 | グルメ | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30