お気に入りのビストロで牡蠣のスペシャルコース

札幌から戻り何かとバタバタな日々を送っています。

今週は札幌と宮古島からお友達が来てくれたり・・・

ひゃ~~~っとすることがあったり

そんなこんなしてたらあっという間に2月だわぁ~あ~あ~

今週のあれこれは後日にして

まず先週の美味しいお話しから。

先週は夫の高校の後輩で、あの「シークワーサージャム」

作り手であるたまちゃんとお食事しました。

場所は最近お気に入りの「ビストロ ボンザミ」

この日は「知内の牡蠣」を使ってのコースをお願いしました。

知内の牡蠣、今が旬で身がほどよくぷっくりしてきました。
f0312238_09470259.jpg
最初はこちらまずは生でいただきました。

レモンの他、玉ねぎのソースなど用意していただきました。

朝、採れた新鮮な牡蠣だからこそ生でも美味しく食べられます。

f0312238_09474913.jpg
今度はおみそ仕立てのグラタン風。

右の上にオレンジ色に見えるのはフォワグラ。。。

f0312238_09472036.jpg
ちょっと箸休めにイカのお刺身にユズ風味のジュレが乗ったもの。

これ、こ洒落たお寿司屋さんで握ってもらってもいいわぁ~

そしてまた牡蠣に戻る・・・
f0312238_09473180.jpg
こちらシェフの創作料理でまだ名前はないそうですが・・・

春菊をペーストしたソースに牡蠣の下にはユリ根のピューレが。

ネーミングを頼まれました(笑)

わたくし、春菊すすんで食べないのですが

これは独特のクセがなく美味しくいただけました。

ユリ根のピューレもクリーミーで旨し!

f0312238_09480327.jpg
牡蠣のリゾット。

お米のアルデンテ加減と言い、塩味加減と言い美味しい~

きっとシェフは〆のリゾットで終了~と思ったのであろうが・・・

f0312238_09482214.jpg
〆のパスタをオーダー。

お任せで頼んだら?「毛ガニのトマトソース」のパスタにしてくれました。

この他にいつものテリーヌ。

ゲストのたまちゃんはお酒は飲まなかったけど

またまた夫婦二人でスパークリング1本と赤ワイン1本空けてしまった。

このお料理を食べてみたい人は宝来町の「ビストロ ボンザミ」へGO!

ただし、牡蠣は前もっての予約になるそうです。

事前の電話連絡でご予算、メニュー応相談可能だそうですよ~~。

私のお勧めは今日ご紹介したメニューをぜひお試しいただきたいです!











第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by konnbuyaokami | 2018-02-02 10:23 | ビストロ | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31