テっちゃん成長記録

我が家に来て約2か月、生後3か月半になったテト。

先々週からドッグトレーナーによるパピードッグトレーニングを受けています。

タオと真逆の性格。

でもやっと2匹仲良く遊べるようになってホッとしているところです。

ただ、タオが優しすぎるのかちゃんと上下関係を教えられないのが悩みの種。

ここをキッチリ私たちも間に入りながら見守っていくことになりそうです。

昨日は初めてのドックラン体験をしたテっちゃん。

どうなることかとハラハラしていましたが。。。
f0312238_22154705.jpg
はい!このとおり~!

いきなり元気に走り出しました!
f0312238_22163828.jpg
人の心配もよそにです(笑)
f0312238_22162038.jpg
一番感激したのが先に一人遊んでいたタオが

テトがランに入った途端喜んで迎えに行き一緒に駆け出したとき。。。

そうそう。

この2匹で走る姿をずっとずっと見たかったのだよ。。

テっちゃん、仔犬から成犬になる途中の顔が伸びてくる時期になりました。

顔がちゃんと決まるまでブスッコの時期です(笑)

でも不思議なことにタオと良く似てるんですよ。

どんなイケメンジャックになるか楽しみです(馬鹿親)



注)この写真はドックランの方が撮ってくださったものです。

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-08-18 22:25 | Comments(0)

日々成長しています!

文句は言いたくはないが。。。

暑いし、忙しいし、予定してないことは起きるしで

ちょっぴりてんてこ舞いな毎日を送っている中で気が付けば8月です。

まだはっきりしたことは言えませんが。。。

こちらに移って3か月が過ぎまして今月から新しくお仕事を始めることになりました。

その準備にも追われていますが、それもまた楽しんでいます。

そんな日々の中、我が家の次男坊テト君も我が家に来てやっと1か月が過ぎました。

テト君、すごくジャックラッセルらしく活発で陽気な子です。

ジャックラッセルらしい知能もレベルが高い!!

まぁ、親ばかと言えばそうですが。。。

タオさんの頭のよさとはまた違うタイプです。

親としてはどう躾てどうのように育てていくか。

タオと同じ育て方ではだめなことは確かなので

今回もまた少しお金はかかってもプロのトレーナーさんにご指導いただきます。

というか・・・テトは絶対プロにご指南されないとダメなタイプ。

賢い分だけ間違って育てると大変な子になってしまうのは目に見えている。

それだけジャックにありがちな難しい面があるのです。
f0312238_15225655.jpg
来て間もなくはコロンコロンしてたテトも。。。
f0312238_15243448.jpg
こ~んなになが~くなってきました。

問題のタオとの仲もまだまだ微妙です。。。

早く仲良くまったりソファで二匹ベッタリと眠る姿が見たい母なのです。。


[PR]
by konnbuyaokami | 2014-08-01 15:27 | Comments(0)

赤ちゃん返り?

仔犬を迎え一番気を付けたことは、もちろん先住犬兄貴分タオのことです。

夫の家も昔から外犬を飼った経験がありましたが・・・

それはその年代らしく、今のように予防接種やフィラリアの予防も厳しくなく

そういった昔の飼い方で、ましてや犬を家の中になどという考えもなかったのですが

昨年私が嫁に入り、連れ子のタオでしたが

あっという間に、それはそれは大事に可愛がってもらうようになりました。

いつの間にか孫としての立場を確立し(笑)

じーちゃん、ばーちゃんっ子になりました。

主人も「こんなに犬を可愛いと思ったことはない。」と言うほど。

だからこそ、兄弟を迎えたかったのでしょう。

写真: タオ君走る!!

タオが来たとき、先住犬のバルは楽天的で大丈夫と思っていたのにダメでした。

その時、深く悩んだ私ですが・・今度は大丈夫です。

犬は犬同士で関係を作っていけるということを知っているからです。

今まだ、テトの存在を認められないタオですが・・・

しっかり見守って、必ずや2匹コロコロと遊ぶ日が来ることを待っています。

いつだって人間の勝手で、タオは弟や兄弟なんて欲しくないかも。

でも、また一人じゃない楽しみもあることもタオは知っているよね!

いいお兄ちゃんになると信じてるよ!

しっかり赤ちゃん返りしていますが。。。





[PR]
by konnbuyaokami | 2014-06-28 23:34 | Comments(0)
それは4月末の事。。。

ドックサロンを経営し個人的にもジャックラッセルを育てている友人から

「もうすぐ仔犬が産まれるよ。」と久しぶりに会ったときに聞き。。。

速攻「1匹うちで予約!」と答えた我が夫。

5月中旬「6匹産まれたよ~男の子3匹女の子3匹。みんな元気です。」と連絡をいただきました。

そして6月に入って「離乳食に入って1回目のワクチンも済ませたのでいつでも渡せるよ~」と。

ちょうど19日から札幌入りが決まっていたのでそれに合わせて連れ帰ることにしました。

プロのアドバイスで「新しい子はタオちゃんに決めてもらうといい。」と言われたので

タオと主人に札幌に来てもらい、いざ友人のペットサロンへ!

いました、いました!
f0312238_15474003.jpg
こんなにたくさんのジャックラッセルの仔犬を見たのは初めてです!

この中から決めるなんて。。。

出来れば全員連れていきたい!(うん。本当に環境が許すなら!)

しばらく見ていたら、女の子の方がきかん坊。

タオはタオで仔犬より母犬の方に興味津々だし。

結局は私たちが決めることになりました。

私たちやタオにとても興味を示し何度も近づいて来ては立ってまでのぞき見した子。
f0312238_15584106.jpg
結局当初からの希望通り男の子。

偶然ですが、一番のイケメンと言われた子に決まりました。

さすがに生後50日は小さいし親と引き離すのはどうかな~と思いましたが

産まれた頭数が多く、母犬のおっぱいが足りず早く離乳食になっていること、

家にはタオがいて犬から学べること、ということで早速函館に連れ帰りました。

初めての長旅にも関わらず車酔いもなく大人しくケースの中で眠ってました。

体重1.2キロ、体長20センチ。

タオと仲良く元気に屈託なくすくすく成長してほしいです。

名前は「テト」、ベトナム語で「お正月」という意味です。

名付け親は夫。

ずっと前から、まだ私が2匹目はダメと言っていたころから決めていた名前。

ちなみにタオは中国の道教の道という意味ですが

後からベトナム語では「王様」という意味であると夫から教わりました。

さて、テト君。

我が家に来て3日目ですが、すでに寝る場所、トイレの区別が出来、

なんと~オスワリも出来るように!!

タオ同様これからよろしくお願いします♪

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-06-27 16:21 | Comments(0)
はこだて藻藻屋ヤフー支店 がオープンいたしました。

オープンに至るまでの主人の苦労を見ていただけにホッとしています。

さてさて。。。オープンに伴い、店長の拝命を受けたのは。。。?
f0312238_23165816.jpg
この方。。。タオさんです。。。

商品に関しての質問や?ヤフーショッピングでの疑問などあれば遠慮なくたずねて欲しいとのことです。

それにしてもこの犬種「ジャックラッセルテリア」は。。。

頭脳明晰、身体能力の高さ、物事の理解度など優秀な犬種として知られておりますが。

うちのタオさん、、、な~んと車の窓を開けることを覚えましてん。

前回の函館~札幌へ戻る車中何かしきりにドアをカリカリやってるなぁ~と思っていたんですよ。

それが何度かドアを開ける取っ手に偶然引っかかりまして。

いつか走行中にドアでも開けちゃうんじゃないの~?と話していたら。。。

今度は、札幌~函館に帰って来る車中で上手い具合に窓を開けるボタンに手がかかって。

窓がウィ~ンと開いたわけなんですよ!!!

その時の「どや顔」ってば!

そして得意げに窓から顔を出すタオさん。。。

自分で窓を開けられるなんて知らなかった頃は窓から顔を出すのが楽しみだったけど

今はひたすらに窓を開けることに執念を燃やしているのでございます。

f0312238_23182545.jpg
                               「こんなボクちんですけど何か?」

はいはい、もうただの看板犬ではありませんからね。

役職がついたのでしっかり働いてもらおうじゃありませんか~~。

みなさま、今後ともはこだて藻藻屋と店長タオをどうぞよろしくお願いいたします。


はこだて藻藻屋 女将miho


[PR]
by konnbuyaokami | 2014-03-21 23:44 | Comments(0)

一周忌

昨年の今日、私にとって悲しい別れがありました。

15年間私と共に暮らした愛犬「バル」が天国に逝ったのです。

友人が「出張に行くから面倒を見てほしい。」と。。。

少しの食糧とペットシーツとケージ、クレートetc、今思えば不自然なくらいな物を置いていなくなりました。

半年以上経った頃、「迎えに来た。かえして欲しい。」と突然現れ言った彼女に私は「かえさない。」と言いました。

その時の彼女のホッとした顔を今でも忘れません。。。

ヨークシャーテリアのちょっと大きめの女の子。

気が強く、でも我儘も言わず手がかからず、そして大胆ないたずらをする子。

要領がいいので怒られることもなく、私をイラつかせることもない不思議な子でした。

ガンと診断されわずか2か月半。

苦しむことなくと願い、最後の時は私の腕の中で。。。

そんな願いもちゃんと叶えてくれた孝行娘。

火葬の時にちょっとしたエピソード(笑い話)をやっと1年経ってお披露目。。。

火葬が終わって係りの人が来て。。。申し訳なさそうに。。。

「すみません。小型犬用の骨壺をご用意してたんですが。。。

わんちゃんの頭の骨が大きくて入らないんですよ。。中型犬の骨壺でもよろしいでしょうか?」

ずっとずっとバルは頭が大きいね。

顔が大きいね~と言っていたのは気のせいじゃなかった!!

最後の最後にも笑わせてくれたバルなのでした!

f0312238_21062743.jpg
顔、大きいよね(笑)

f0312238_21053001.jpg
大好きなツーショット写真です。

死んだあと、私の友人やお店のお客様からたくさんのお花が届きました。

本当に幸せな子だったと思います。

今頃、先住犬だったララとバルをこの上なく可愛がった亡くなった母と楽しく暮らしていると思うと心配はありません。

そしてバルの方が。。私の今の幸せを一番喜んでいてくれているのでしょう。

また会おうね♪



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-03-06 21:14 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31