食べて乗り切る夏!

暑いですね。

皆様お変わりありませんか?

私は今月中盤に2回も札幌~函館往復し気ぜわしくしていたら・・・

全くブログ更新をしていませんでした。。

そして滅多にないことなんですが、珍しく「夏バテ」みたいな感じが。。

暑いのは大好きで毎年何のことなく一人元気に乗り切るんですが(笑)

今年はとにかくダルダルです。。。

こんな時期はとにかく美味しいものを食べて

食べたいもの、食べられるものを食べるのが一番じゃないでしょうか~

でもやっぱり季節の旬の物を取り入れたいですよね。

体も自然に欲するのではないでしょうか。

きゅうりやトマト、なす、ズッキーニなどは体を冷やし解熱効果があります。

先日作って夫に大評判だった「カポナータ」

色んなお野菜を大きめのみじん切りにして炒め

ソテーしたお肉やお魚にトッピングしていただくお料理ですが

主人に大好評でした!
f0312238_22292312.jpg
この日はポークのカポナータ。

冷蔵庫にあった余り野菜で思いつきで作りました。

お野菜から旨みが出て優しいお味に仕上がります。

残り野菜はスープ、特にミネストローネにする方多いですが

ほとんど同じように作れますよ。

~レシピ~
お好きな野菜をみじん切りにしオリーブオイルなどで炒める。

炒め始めた早い段階で小麦粉少々を振り入れる。

コンソメ、塩コショウなどで味付け(お好みでナツメグやシナモンなど少々入れても)

水を加えながら野菜が適度にまとまるようにして出来上がり!

チキンのソテーにもよく合いますよ~!



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-07-26 22:39 | Comments(0)

うにのクリームパスタ

先日、またまたいい「うに」が手に入りました。

いつもそのままでいただくのが好きですが。。。

前回は豪快にお丼ぶりにしたし、今回はちょっと手を加えてみようかな~と。。。

パスタに決定!!
f0312238_14242136.jpg
このうに、函館の「根崎」で採れたものですが。。

友人宅に頼まれて送ったところ「今まで食べたうにで一番美味しく」!!

「これからもこんな美味しいうにはいただけないであろう。」と~お褒めのお言葉をいただきました!

昆布がいいところの雲丹は美味しいのです。

根崎の昆布は素晴らしい昆布ですもの。

雲丹はプリプリ大粒です。

残念ながら今月10日で雲丹漁は終了します。

あと1度は食べられるかな~。。。

f0312238_14245144.jpg


[PR]
by konnbuyaokami | 2014-07-01 14:32 | Comments(0)

ど・ど~んとうに丼!!

やってきましたね~!!

「うに」の季節が。。。

子供の時はあの色や形状がちと苦手で口に出来なかったのですが。

大人になって、色んなところに食べ歩くようになり「食べられない物があるのはもったいないこと」と知り

一度口にしたら?「あら!オイシー♪」というのが多々ありましたが。。。

「うに」もその一つで。

食わず嫌いってなんてもったいないんだろうと思ったものです。

ご存知でしょうか?うにって取れる場所によって味に違いがあるのですよ~(ま、なんでもそうでしょうが)

美味しいうには~?美味しい昆布が採れる海で育ったうにが一番美味しいんです!

なぜなら?うには昆布を食べるから!です。

・・・ということは?

・・・そう!あの「がごめ昆布」が採れる道南のうにが美味しい~に決まっているわけです!

f0312238_22145464.jpg
こちら↑今年初物採れたてほやほや~の道南は「根崎」産の塩水生うにでございます。

画像でわかるでしょうか?

お寿司屋さんでもなかなか見かけることはできない大粒のうにです。

もし、これを。。。回らないお寿司屋さんでいただくとすれば。。。

「キャーッ!!」なお値段、間違いなしでございましょう。

それを、ワタクシ・・・夫の好意によりこ~んな風にいただいちゃいましたぁ♪

f0312238_22152459.jpg
一折ぜ~んぶ乗っけ丼!ど・ど~んとうに丼いっちゃいました。

ご飯は酢飯にしました。

普通のご飯もありかと思いますが、私は酢飯にしたほうが好きです。

そして「軍艦」の流れから海苔も欠かせません。

海苔の香りと雲丹の甘味って絶妙だと思うのです。

私は酢飯の上に刻みのりを散りばめその上にうにを載せます。

そして最近ヒットしているフリーズドライの「山わさび」を中央に乗せて出来上がり!!

f0312238_22154835.jpg
お酒を飲んだらお米を食べない私でも、この時ばかりはお酒のおかずにチビチビいただきます。

ちなみにこの雲丹を採ってるのは主人の友人の漁師さんです。

がごめ昆布を採っている漁師さんの雲丹ですよ~だ・か・ら「間違いな~い!」のです♪

そして今日ご紹介した「うに」、「山わさび」などすべてこちらからお買い求めいただけます!

コチラ→check「はこだて藻藻屋」

今日もご訪問いただきありがとうございました!




[PR]
by konnbuyaokami | 2014-04-30 22:43 | Comments(0)
こんばんは。

すっかりオリンピック時間に生活が染まっております。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

眠い眠いと言いながら真夜中のテレビにかじりつき。。。

メダルが取れた取れなかったと一喜一憂。

ナショナリズム?愛国心?それともただのミーハーなのか?

でも、いずれにしても私は人が「頑張っている」姿が好きで感動してしまうのです。

オリンピックを見ながらその一人一人にあるこれまでの努力や背景を思うと。。。

それはそれは並大抵ではなかったことだろう、本人もまたその家族も周りの人たちも。

どの選手にもそういう頑張りや努力、苦労があるのでしょうが。。。

やはり自分の国の選手となれば嬉しさはひとしおです♪

そしてお料理はいつだってグローバル(笑)

食べるものに国境はありません!!

この日もお家にあるものでササッと。

f0312238_02320423.jpg
フォーで「バッタイ」を。

タイの焼きそばですね。

干しエビと長ネギを入れナンプラー、酒、醤油、ゴマ油などで味付けしました。

あくまで冷蔵庫にあるものだったので、本場に近くするとニラがあればもっと・・・だったのですが。

夫的にはドツボにはまったようで、何よりでございました♪


はこだて藻藻屋 女将miho


[PR]
by konnbuyaokami | 2014-02-14 02:39 | Comments(0)
今日のご紹介は今の時期の道南ならではの名物「ごっこ汁」です。

先日の「あんこう鍋」同様、コラーゲンタップリですよ~!

コラーゲンと聞けば・・・?女子は「ビビビ!」と反応するのでは?(笑)

多くの方が知っている成分のコラーゲン。

体内で皮膚や骨・軟骨、靭帯などを形成するゼラチン状のたんぱく質のひとつです。

今は研究も開発も進み、サプリや化粧品に配合されていますね。

ただ、このコラーゲンは分子の関係上、皮膚や体内からの吸収は難しいと言われているのです。

でも?がっかりすることはありません!

化粧品に入っていれば水分保持は保たれますし、サプリはカプセルや錠剤であれば飲み続けることで効果はあるのでは?

特に即効性を求めるのであれば、ドリンクタイプのものはここぞ!というときに私も利用します♪

だけどやっぱり。。普段のお食事から美味しく取り込むことができたら最高ですよね!

今日は今が旬の道南地方ならでは!「ごっこ汁」のご紹介です。

まず、「ごっこ」って何?という方に。

「ごっこ」とは、お魚です!ホテイウオのことです。

淡白な白身に表面を厚いゼラチン質で覆われています。

さばいてお鍋にして軟骨も子もいただきます。

きっと道南ではほとんどのお宅がお醤油ベースではないかと思います。

今回、とてもいいごっこ汁のセットに出会ったので(ごっこはさばいてあって、だし昆布、濃縮のたれ付)

私としては珍しく、何の味付けも考えずにありがた~~くいただくことにしました!

自分で好きな材料だけは揃えました。
f0312238_23284932.jpg
キノコ王国から買ってきた立派な舞茸、海洋深層水で作ったという岩内のお豆腐、長ネギ。
f0312238_23290601.jpg
岩ノリも外せませんが。。。試してみてびっくり!美味しかったのが。。。

「はこだて藻藻屋」製造の「がごめ粉末」ねばりすぎていやぁ~んをトッピングして!!

お蕎麦やおうどんとの相性がとてもいいので試してみましたが、ごっこ汁にも抜群でした!!!

リアルな体験として翌日のデトックス効果は抜群ですよ~~~!!

お魚コラーゲンと昆布効果で体内美人になりませんか?!


はこだて藻藻屋 女将miho

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-02-10 23:55 | Comments(0)
寒さはピークを迎えています。

いくら寒さに慣れている北海道民でも今が一番きつい時ですね。。。

でも。。私はこの寒い季節も嫌いじゃありません。

なぜなら?美味しい物が旬の時だからです(笑)

先日、日本海側の雷電という漁師町の魚屋さんから「あんこうが上がってるよ!」という報告がありました。

まさに今が旬真っただ中の高級魚あんこう。。。

ちょうど札幌から函館に帰る予定の日だったので家族4人分の鍋用にさばいてとお願いして取りに伺いました。

あんこう。。その不細工でグロイお姿を見たことがない方も多いのではないでしょうか。。?
f0312238_17540176.jpg
こ~んなお顔をしています。。。ぶさかわ?(笑)

受け取りに行ってそのお値段にもビックリ!

こんな顔でもさすがフグと並ぶ高級魚。。。この写真のあんこうちゃんは3200円ですが

私たちは4人分のお鍋用とお願いしていたのでこれよりも一回り大きな子。

お値段も一回りお高かったです。

でも4人でお料理屋さんでいただくことを思ったら安いこと。。。

f0312238_17563266.jpg
あのあんこうちゃんがこんな風にさばかれておりました。
f0312238_17555321.jpg
こちら ↑ は軟骨ごろごろ~~

お味が良く出る出汁昆布でじっくりじっくりお出汁をとってあっさりお醤油あじのお鍋にしました。
f0312238_17572581.jpg
あんこうを楽しむために具材はあまり味が出ないシンプルな物で。

~お豆腐・長ネギ・白菜・しらたき・えのき~

本当に美味しかったです!

あん肝、もう最高~~~!!

思いがけずあんこうは量があったので2日に分けて初日は醤油ベース、2日目は味噌ベースでいただきました。

結論は我が家ではあんこうの時は醤油ベースで!という結果に。

昆布だし・お酒(5対3)みりん・めんつゆ・しょうゆ(2対2対2)


次の日の朝の雑炊が美味でした~!

寒いのでお鍋の出番が多くなりそうです。

でも、あんこうちゃんはまた来年ね。。。

実はもう次のお鍋の具材は決まっているんです~~

次は「ごっこ鍋」近日アップします!お楽しみに!

はこだて藻藻屋 女将 miho

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-02-06 18:23 | Comments(0)
だ~い好きなとろろいも。。。

北海道では「長芋」といいます。

本州では「大和芋」と言うのでしょうか?

自然薯なんていうのもあるようですが。。。私はとにかくこのとろりんねば~が大好きです!

お蕎麦もとろろ蕎麦が好き。

今回は「はこだて藻藻屋」が精魂込めて開発・製造いたしました自信をもってお薦めする。。。

「がごめ粉末」「がごめ粗挽き」サブネーミング「粘り過ぎてイヤ~ン」のご紹介を動画にて。

「ねっばねばとろ~んのがごめ粉末のレシピ」   ← ぜひご覧ください!

もちろん、ご飯にかけてもよし!

お好みのポン酢を混ぜてそのまま食してもよし!

こちらでも次々開発したメニューをアップしていく予定です♪

とにかく、便秘がちな女性の方は一度お試しください。

一日一度のお食事に加えるだけで数週間後には自然なお通じになるというご報告を多々いただいております。

お薬いらずで自然なお通じ目指しましょ!


はこだて藻藻屋 女将

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-25 20:04 | Comments(0)
今日はお家でも簡単に作れる「パエリア」をご紹介します!

パエリアってお店でないと食べられない、お家で作るのは難しい。。。そう思われている方も多いのでは?

でも実は結構カンタンなんです!

パエリアにつき物の「サフラン」、これもちょっとお値段高めの割に使用頻度は少なく無駄な感じですよね~。

なので、私はサフランの代わりに「ターメリック(ウコン)」を使って作ります!

パエリアパンも必要ありません!

フライパンでOKです~♪

具材はお好きなもので。

私は魚介系が好きです。

海老ちゃんは欠かせません。

夫はムール貝を外せないと言いますので、我が家のメインはこの2種類。

それに玉ねぎ、彩にパプリカ、味の決め手のにんにく。

調味料は塩・コショウ・コンソメ・ターメリック・白ワイン(なくても可)

これさえあれば出来ちゃいます。
f0312238_20215253.jpg
私の作り方をご紹介!

まず、オリーブオイルを入れて熱した鍋で海老を軽く焼きつけて旨みを出します。

海老を取だし、鍋は拭かずにさらにオリーブオイルを大匙3ほど入れ、にんにく・玉ねぎを入れさっと炒める。

香りがたってきたら洗ってない米を入れ米が透明になるまで炒める。
f0312238_20210291.jpg
塩・胡椒・ターメリックを加えさらに炒める。

全体に調味料がわたったところにひたひたになるくらいの水を加える。

先ほど焼いた海老、ムール貝、あらみじんに切ったパプリカ、コンソメ(適宜)を入れ蓋をして煮詰める。

本来はフライパンの蓋はしないようですが・・・私は蓋をします。

水がほとんどなくなりかけた頃合いをみて味見。。というか米の硬さをみてください。

米がまだ硬すぎる時は水を少し足しながら様子をみます。

ただ、パエリアは硬めが売りですので。。。ここはカンとセンスですね。

ちょっと硬すぎ、お米の芯が残るか残らないくらいで火を止め少しだけ蒸らします。(5分ほど)

火を止める前に一度目いっぱいの強火にしてガーっと2~3秒くらいします。

火加減がコツでしょうか。。。中弱火くらいでやるのがいいと思います。

最初は使い慣れてクセのわかっているフライパンで挑戦してみては?

f0312238_20202853.jpg
はい!出来上がり~~~!!

仕上げに、あればパセリのみじん切りをトッピング。

本格的にしたければレモンのくし切りを添えて召し上がれ~~~♡


はこだて藻藻屋 女将

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-22 21:06 | Comments(0)

あらためまして。。。

早いものでお正月も終わり、もうすでに12日も経ってしまいました。

改めて年頭のご挨拶と共に今年1年皆様がお健やかに過ごされますようお祈り申し上げます。

遅ればせながら・・・皆さまはどのようなお正月のお料理を楽しまれましたか?

私は恥ずかしながらですが。。。

結婚して初めてのお正月を迎え、主人の家族と過ごしました!

春に結婚してからずっと結婚してはじめてのお正月を家族で過ごすのを楽しみにしていました♪

なぜなら。。。おせち料理を作りたかった(笑)

私、お弁当作りが一番好きなんです(何故か)

でも、今はお弁当を作ることがほとんどなくて。。。

おせちってお弁当に似た感じがあるんですよね~。

箱に彩りよく美味しそうに詰めていく、蓋を開けたときに「わぁ!」って思うあの瞬間。

f0312238_23524436.jpg
今年は主人の実家の重箱(大)と私が新調した物(小)を使いました。

お重の中はこんなカンジに詰めてみました。
f0312238_23532500.jpg
黒豆以外は全部作りました。

f0312238_23545854.jpg
お皿もお正月用の物を用意して。。。

昆布屋の女将になってはじめてのお正月に作った昆布巻きはきっと思い出の一品になるでしょう。

f0312238_23540741.jpg
お正月には・・・というか・・・お正月以外には作らない、私のお正月料理↑「豚の角煮」

3が日火にかけ続け、トロットロになったところを。。。

3が日の〆に更に美味しくいただく楽しみがあります!

それは次回の更新にてご紹介~~~!!

どうぞ、お楽しみに♪

今日も長々とお読みいただき、ありがとうございました。

はこだて藻藻屋 女将

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-13 00:16 | Comments(0)
皆さんは鹿肉、召し上がったことはありますか?

最近では取り扱うお店も随分増えて来ていますが。。。

実はずっと以前から食通の間では大人気だったりするのです。

20年前くらいは?

ちょっとしたお店が猟が解禁になったときにそのお店の通でグルメな客だけを招き、鹿ステーキのパーティーをする。

それを年に1度楽しみ待っている人がたくさんいて、しかもそれを食べられた人は名誉だったなんて話も。。。

現在ではもっと身近になった鹿肉ですが。。。

なにせ一般的にはなじみがない分「臭そう」とか「硬いのでは?」とか、食べにくい・扱いずらいと敬遠されがち。

実際、私が知ってる料理人でも鹿肉を扱えない・扱いたくないと言う方も多いのです。

中には料理人でありながら・・・「鹿肉ブームは終わった」とおっしゃる方も。

ただ、そ~んな風に思われている鹿肉でも?

実はこ~んなに素晴らしい健康食なんですよ!!っていうことで?

今日はちょっと鹿肉のミニ講座を開いちゃいます(笑)


~鹿肉の栄養素とその特徴~

鹿肉は栄養学に見ても高タンパク・低脂肪・鉄分含有量も高い。
生活習慣病の予防にもつながる。

ちなみに。。。
カロリーは牛・豚肉に比べ3分の1
タンパク質は2倍
脂質は10分の1以下
鉄分は3倍

な~んということでしょう?!

こんなに素晴らしいんですよ~!

解説するまでもなくわかっちゃいますよね(笑)

とーぜん?ダイエットにいい!貧血の方にもいい!ご年配の方にもいい!

コレステロールが気になる中高年にもいい!etc・etc。。。

こんな有料食材が身近にありながらなぜ食さない?!北海道民!!

ただ、最初の段階のお肉の処理方法が悪いと臭味や硬さの原因になるようですので注意ですね。

でも実際には柔らかく、匂いも穏やかなのが本来なのだそうです。

欧州では高級レストランで最上のお肉としてサービスされるのだそう。

さて。。。

今日はそんな鹿肉を使った、1品をご紹介します。

f0312238_00361285.jpg
「鹿肉の竜田揚げ」です!(鉄人の焦がしにんにく添え)

今回はプロの味を目指すべく(笑)本格的に仕込みから取り組みました。

一晩塩漬けにし余分な水を出し、翌日にじっくりと時間をかけて塩抜きをしました。

ベーコンを仕込む段取りですよね。。。

そして食べやすいようそぎ切りにして生姜、酒、みりん、醤油、少々の砂糖のたれに漬けこんで竜田揚げに。

ダイエット中の方でも、ちょっと油分を控えなきゃいけない方でも。。。

とんかつやから揚げを食べちゃうよりはいいのではないでしょうか?

鹿肉にご興味のある方は「はこだて藻藻屋」で取り扱っております!




[PR]
by konnbuyaokami | 2013-12-09 00:50 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30