タグ:思い出 ( 15 ) タグの人気記事

美味しい焼き鳥を求めて

今日は荒れ荒れの函館です。

日本列島春の嵐だそうですが。。。

こちらは夜中からずっと雨と強風が続いています。

おかげで2ワンたち、ビビりまくりです。

さて、先週のお休みはそんな2ワンたちを連れて

ちょっぴり遠出のプチ旅行を楽しんで来ました。

行先は函館から150キロ程離れた「伊達市」です。

こちらの伊達市は北海道内でも冬は雪がほとんど積もらないことで有名で

北海道の「湘南」と言われています。

こちらへ向かった目的は・・・?

ズバリ!「美味しい室蘭焼き鳥を食すこと!」

室蘭焼き鳥で有名な「一平」に行きたくて。

こちら室蘭に本店があり、札幌にも数件あります。

本店も札幌でも訪問したことがありますが

夫が以前から「伊達店に連れて行きたい」と言っていたので。

伊達についてまずはお目当て伊達温泉に浸かり

宿泊場所の道の駅でワンたちにご飯を食べさせお留守番してもらい
f0312238_10501069.jpg

お腹ペコペコ状態で入店。
f0312238_10490072.jpg

ご存じの方も多いでしょうが室蘭焼き鳥は「豚肉」です。
f0312238_10400728.jpg
まずは「豚精」お決まりのタレで。

こちら秘伝のタレが美味しい。

f0312238_10402188.jpg
こちらはポン尻。

これは油の多い部分なのであっさりと塩で。
f0312238_10403115.jpg
軟骨。こちらも塩。
f0312238_10404268.jpg
そして私の絶対おすすめ「月見つくね」。

写真でお分かりのとおり全てに「からし」が添えられて

そのからしをつけていただくのがまた美味しいのです。

久々の「一平」の美味しさを味わい満足しました。

そしてワンたちとキャンピングカーで就寝。

朝起きてびっくり!
f0312238_10494180.jpg
雪です!寒かった~

この日の帰りは途中吹雪いて風も強くなったりして

キャンピングカーも揺れて怖かったです・・・

ゆっくり休み休み帰路に着きました。

でも晴れ間にはこんな景色も楽しめました。
f0312238_10532832.jpg
また来月はどこに行こうか・・・?

今からワクワクです。

今日もお読みいただきありがとうございました。





[PR]
by konnbuyaokami | 2017-04-18 10:57 | キャンピングカー | Comments(0)

4回目の結婚記念日

昨日4月8日は4回目の結婚記念日でした。

昨日は家で美味しいワインをいただきながら

静かに過ごしました。

昨日の記念日に先駆け2週間前にキャンピングカーで

お泊りイタリアンディナーに行って来ました。

場所は昨年、新幹線開通と共に話題になった「木古内道の駅」です。

JRの駅と道の駅が一緒になっていますよ。

その中にあるイタリアレストラン


こちらでちょっと早めの記念日ディナーをしてきました。
f0312238_21500561.jpg
天井も高くシンプルな白木の気持ちいい空間です。

f0312238_21504152.jpg
まずは「地元野菜のマリネ」

f0312238_21502323.jpg
その日のお魚のカルパッチョ

f0312238_21494415.jpg
こちらは知る人ぞ知る・・・

函館のワイナリー「のらくら」の白ワイン

ただでさえ入手困難の「のらくら」が

この日は業者(レストラン等)しか卸さないというワインをいただくことが出来ました。

とってもラッキーだったと思います。

f0312238_21492334.jpg
こちらは「あんこうのポアレ、バルサミコソース」

これも最高に美味しかったです!

f0312238_21490260.jpg
f0312238_21484170.jpg
お肉の盛り合わせもいただきました。

牛、羊、豚でしたが

ひこま豚がとっても美味しかったです~

f0312238_21482016.jpg
もうすでにダイエットを始めておりましたが

デザートまでしっかりいただきました。

この後はキャンピングカーに戻って

またちょっと飲み直し(笑)

ワンたちとぬくぬく眠りにつきました。

ダイエット中でしたがこれだけいただいて

体重は減少しました。

ふむ。。。

やはりお肉は大事なのかもですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


[PR]
by konnbuyaokami | 2017-04-09 22:09 | 記念日 | Comments(0)

鱈の子のパスタ

先々週のことですが・・・

お犬様たちを初キャンプ体験させました。

自分たちでも慣れていないのにお犬様連れということで

お犬様のみならず人間も緊張していて写真が撮れていないのが残念です。

初キャンプは道南地方の「上ノ国町」というところ。

キャンピングカーの停泊地は道の駅「もんじゅ」にさせていただきました。

なぜこんな真冬にキャンピングカーでお泊り・・・?と思いますよね~

なぜなら・・・こちらの道の駅ではとっても面白い企画をしていたのですよ!

「真冬のビアガーデン」

アルコール飲み放題、バイキング料理で一人3000円という。

飲んべえにはとっても魅力的な企画だったのです!

そこで惚れ惚れした一品、惚れ惚れしてすぐに家でも作ったパスタを今日はご紹介します!

今やどこのレストランにもある「たらこスパゲティー」

普通は皆さんスーパーなどで売られている赤い塩つけになったタラコで自分でもつくっているのではないでしょうか?

私もそうでした。

でも・・・今回この道の駅もんじゅで初めて新しい「たらこスパゲティー」をいただき自分なりにアレンジしました。

使うのは・・・赤いたらこではありません。
f0312238_21454652.jpg
今が旬の「生の鱈の子」です!!

使ったのはパスタ200グラムに生鱈の子150グラム

パスタはゆであがり時間の2分ほど前にお湯を捨て1㎝くらいのお湯は残しておきます。

f0312238_21465205.jpg
こんな感じです。

そこにほぐした生たらこ投入。
かき混ぜながら大匙1の酒、大匙1のマヨネーズを入れながら混ぜる。

仕上げに大匙1のバター、大匙1の醤油を入れながらさらによく混ぜ仕上げる。
f0312238_21472879.jpg
もんじゅでは紫蘇と小葱が散らしてありましたが

私は岩海苔をトッピング。

f0312238_21481437.jpg
生の鱈の子がある今時期しか食べられない旬のパスタですね。

よろしかったらどうぞお試しを~!



[PR]
by konnbuyaokami | 2017-02-08 22:29 | 料理 | Comments(0)

桜前線終盤

各地で今年は異例の桜開花日を迎えたようで・・・

函館でも札幌でも例年より早く街が桜色に染められました。

「今年は弘前に桜を見に行きたい!」そんな願いを夫が叶えてくれました。

ずっと前からお客様たちの「素晴らしいわよ~!」

その教えて下さる様子に胸は躍り・・・

このたびやっと行くことが出来ました!!

本当に素晴らしく、桜を見て胸が震えるなんて体験はなかったことです!

さぁ~素晴らしい弘前の桜、ぜひぜひ楽しんでください♪
f0312238_22083244.jpg
f0312238_22085534.jpg
f0312238_22073045.jpg
f0312238_22075782.jpg
f0312238_22064830.jpg
f0312238_22060827.jpg
人それぞれの人生の中で

繰り返す日々の中で

さまざまな事があるけれど

ちゃんと季節は巡りこうしてまた桜に逢えました。

自然ってすごい!

そしてその生命力ってすごい!

そう感じ、その自然の力に感謝しながら

また来年この桜たちに逢えるのを楽しみしています。

[PR]
by konnbuyaokami | 2015-05-08 22:44 | Comments(0)

再開宣言!

気が付けば8か月も放置していたのですね。。。

まぁ正直・・・たまに開いてみるものの。。。

それはそれはちょっとの恐怖心を伴うもので。

たとえば?

冷蔵庫の奥にず~っと置いてあるタッパの存在を知りつつ

でもその中身を見るのが怖い・・・みたいな?

言い訳はしたくない!しない!

そんなポリシーを持っていたい。。。にしても言わせていただければ

(結局言うんかい↑)

8月からとある会社の社食のお仕事を任され

軌道に乗せようと頑張っていたわけですが。。。

寝る間を削っても、やり繰り努力しても、パートさん使って自分の給料出なくても

どうやっても成果が上がらず。

何が悪いのかと悩み考えながらも・・・逆にそこの社員さんたちから・・・

「ここでいくらやっても無駄だよ。」

「こんなに美味しい物食べさせてくれてもこれ以上の人数は見込めないよ。」

そんな風に労われる日々を送っていました。

毎日毎日来て下さる方とは仲良くなり、「今日は何?」と言われる楽しみも覚えつつ

それでも成果が上がらないまま

逆にどんどんどんどん忙しくなっていく主人の本業

変わらずに通い続ける札幌での私の仕事

あえなく4か月で撤退することにいたしました。

ただ本当にそこでも多くの学びがあり

人との出会いがあり

つくづく私は多くの事に恵まれ学ぶ機会を与えられていると感謝いたしました。

昨年末はこんな感じで夫婦ともにヘロヘロになって終わったのです。


そして気が付けばもう4月!!

開けてはいけないタッパの蓋も開けちゃったことだし(笑)

また心機一転このブログの再開を宣言するとともに

最近の近況やら、1月から遡ってのことなど。。。

色々また変化がありましたのでご報告させていただきたいと思います。

今後はお料理はもちろん!

美容の専門家としての立場からも

我が家の愛犬の事も

楽しく読んでいただけるようなブログにしていくよう努力してまいります。

これからもお時間のある時にはぜひこの拙いブログにお立ち寄りくださいませ。





[PR]
by konnbuyaokami | 2015-04-06 23:11 | Comments(0)

青森ねぶた祭り

前回の続くからだいぶたってしまいました。。。ごめんなさい。

まぁいつもそうなんですが。。。。

うちの主人ときましたら・・・

「行きたいね。」→「行こう」→「もう切符取った」

こんな人でして。

実際今回のねぶた祭りも急に思いたったようで。

「明日、青森に行くぞ~」と。

もちろんお祭好きの私。。。いやとは言いません!

f0312238_22345500.jpg
いざ、青森へ出発~~~!

この日はベタなぎで行き帰り本当に快適な海の旅でした。

青森に着いたらタクシーが待っていてくれ

私たちは夫の父の思い出の「十和田丸」の見学へ。

これはまた後でご紹介しますが。。。

すごくいいアイディアで見る人も楽しいと思います。

なんで函館(摩周丸)も真似しないんだろう~と思いました。

f0312238_22402503.jpg
そうこうしてるうちにお祭が!!
f0312238_22403884.jpg
f0312238_22405322.jpg
本当に本当に感激!!

凄い迫力!

夕方のフェリーで着いてお祭を楽しんで。。。
f0312238_22410424.jpg
帰りはフェリーのスィートルームにてお風呂に入って

ゆっくり寝ながら・・・(函館に着くまで気が付かなかった)

帰ってきました。

でも、本当に素晴らしいお祭ですね~!!

毎年行きたいな。



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-08-12 23:03 | Comments(0)

札幌からのお客様来函

函館港まつりのメーンイベントである花火大会が先週金曜日に行われました。

数か月前から私の長年のサロンのお客様がご夫婦でお見えになることが決まっていて

私もず~っと楽しみにしていました。

港の見えるレストラン「クリフサイド」は花火のベストポジション。

お席の予約もかなり早くからお願いしてありました。
f0312238_22392044.jpg
こんなお食事をいただきながら・・・
f0312238_22415605.jpg
f0312238_22394117.jpg
目の前に大きな花火がど・ど~んと!!
f0312238_22401074.jpg
f0312238_22403112.jpg
f0312238_22395768.jpg
仕掛け花火だって見られちゃいました♪
f0312238_22405871.jpg
お食事もロケーションも花火も全て満足していただけて本当によかった。。。

でも、なんででしょう~?

花火って気分を高揚させますね。

この日をきっかけにお祭り気分は盛り上がり。。。

楽しさMAX状態(笑)

ついに海を渡ってしまうことに。。。

続く





[PR]
by konnbuyaokami | 2014-08-06 22:51 | Comments(0)

七夕祭り

2日前の事ですが、ここ函館では「七夕まつり」でした。

函館の風習で私が子供頃から7月7日の七夕さん(こう呼ぶ)の日には

夕方から夜暗くなるまで、町内のお宅を1件1件歌を歌いながら回ったものです。

「タケーに短冊七夕まつり大いに祝おう。ローソク一本頂戴な。」

玄関先で歌ってお家の方から

ろうそく一本と何かしらのお菓子(飴やら小さいチョコやら)を戴いて

それは楽しかったのを覚えています。

そう、そして女の子はこの日に浴衣をシーズン初めて着せてもらえるのも嬉しかったな。

そして高学年になったり、中学校くらいになるとこの日には

堂々と少しばかり遅く遊べるのも。。。

そんな子供のころのワクワクな思い出の七夕まつり。

コチラへ帰ってはじめての七夕様、主人に「やろうよ~」と言って張り切って準備しました!

驚いたのが。。。

昔はどんなお家へも遠慮なく伺っていたのが

今は子供たちに来てほしくないお家は。。笹の葉を飾らず。。

子供たちは笹の葉が飾っているお家だけに入っていい。。と。。

まるで条例にもなったような決まりがあるそうで。

だから、うちでは笹を買って短冊飾って、お菓子もたくさん用意して。。
f0312238_22200307.jpg
じみ~ではありますが、こんなお飾りも用意して。


               
f0312238_22201730.jpg
お菓子だって「うまか棒」は普通だからと色々考え、グミとかチュッパチャップスとか・・・

張り切って待っていたのに、なのになのに。

来た子供4組!!

その中で親同伴2組。

時代は確実に変わってるのですね。

ちなみにこの家の周りはお年寄りが多いのですが

1件も笹を飾っているお家はありませんでした。

大人たちが昔からの風習を守り楽しみ「最近は子供が来なくなってつまらないね~」と言うのではないのですね。

いろいろ考えた日でした。

さて~明日からまた札幌です。

主人の立派なイクメンぶりに、赤ちゃんテトを置いていくのは。。。

全く不安はありません(笑)

頑張って働いてきます♪



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-07-09 22:49 | Comments(0)
数年前、空前の「ラー油」ブームを巻き起こした立役者「ぺんぎん食堂」

当時は沖縄に行く友人やお客様に頼んで買ってきてもらったものでした。

本当に手に入らず。。。

でもここの「ラー油」がきっかけであらゆる大手メーカーが「食べるラー油」を発売したんですよね。

今回の石垣島の旅で真っ先に「行きたい!」と思ったのがやはりここでした。
f0312238_22044365.jpg
「ぺんぎん食堂」=「辺銀食堂」←オーナーご夫妻の名字ですが、このご苗字は日本にただ一つだけだそうで・・・
f0312238_22074110.jpg
f0312238_22085118.jpg
席に着くと~テーブルに堂々と鎮座していましたよ~
f0312238_22083353.jpg
ラー油たちが!(ごめんなさい!写真ブレブレです!)
f0312238_22081589.jpg
他のお店ではメニューに載っていても切らして飲めなかった「石垣島地ビール」もちゃんとありました!さすがです。
f0312238_22090777.jpg
当然ですが、ラー油を楽しむには餃子ですね。

ただ、水餃子のみでした。(私たちの好みは焼き餃子・・・)
f0312238_22092468.jpg
そして、「麻婆豆腐」。。。どれだけ辛い物好きな夫婦なんだか(笑)

麻婆豆腐、美味しかったです。

でも何より勉強になったのはこの器使い♪

これ、ソーキそばのおどんぶり&取り皿はご飯茶わんです。

ほとんど同じ絵付けのおどんぶりとお茶碗とお皿が家にあります!

やったぁ~~!

今度、麻婆豆腐を作った時に真似してみよう~~♪

辺銀食堂、さすが混んでいて。

この日は竹富島の後だったんですが、竹富で会った人とも一緒になりました。

今後、番外編として石垣島のお洒落で美味しいお店をご紹介していく予定です。

ちょっと不定期ですが、どうぞお付き合いくださいませ~!





[PR]
by konnbuyaokami | 2014-06-08 22:31 | Comments(0)

沖縄~石垣旅行 最終章

さて。。。最近の忙殺状態で沖縄?石垣島?それって何のこと?いつのこと?

そんな状態のワタクシでございますが。。。

忘却の彼方になってしまう前に記憶を辿りよせ、頑張ってアップします!

石垣島最終日。

そう・・それまでお天気に恵まれ「超ラッキー♪」と有頂天だった私たちにもとうとう悲劇が。

朝から雷と豪雨。。。梅雨だもん仕方ない、仕方ない。

今までが運が良すぎたのよ~想定内だわ~今日はホテルのお部屋でまったりしたり近場で過ごそう!!

そう思っていたのに!!ぬぁ~~~んと!!

10時過ぎくらいに突然の晴れ間!うっそ~~~?

よっしゃ~慌てて支度をし、ホテルを飛び出しました。

向かう先は、夫が今回の旅で切望していた「川平湾」。

割愛しますが、これまた沖縄らしいランチが24時間いただける食堂兼喫茶店でブランチをして

バスターミナルからバスに乗り4~50分
f0312238_21192382.jpg
はい!到着~~

これから湾に降りて「グラスボート」に乗るようです ← 彼任せ(笑)

その前に・・まだこっちに来てから食べてなかった「ブルーシールアイス」
f0312238_21210138.jpg
海辺までは少し歩くようです。ゆるい砂浜を降りていくと。。。
f0312238_21251871.jpg
こんな浜辺に。。。さて、これからグラスボートに乗り込み海底散歩を楽しみます。(貸し切り状態)

f0312238_21270070.jpg
こんな珍しい貝や
f0312238_21273179.jpg
先が光ってる元気なサンゴを見ながら。。。ガイドのお兄さんが「運のいい人はたま~にウミガメも見られます」

そんなアナウンスを聞きながら海底を楽しんでいたら。。。

私たちのラッキーを超えまさにレジェンドと言わざる得ない証明が!!!

「じゃぁ、次のスポットに行きま~す。」と動き出した途端。。。

夫が「カメがいたぞぉ~~!いた!いた!」

ガイド兼運転手のお兄さん「本当ですか~じゃ引き換えしてみますね。」(半信半疑)

で・・・「あ!本当だ!凄いなぁ~ラッキーですよ。僕たちでも滅多に見られない。」と。
f0312238_21280405.jpg
申し訳ありません、私も見るのに夢中でカメラのピントが合わせられず。。。

でも、本当に見ましたから~~!
f0312238_21285781.jpg
ボートを降りて売店のおじいやおばあに「どうでした?」と聞かれ

「ウミガメを見た」と言ったら「それは凄いことだ!」と「我々でもなかなか見れん。」と。

そんな奇跡的な体験をし、またバスにて石垣市内へと戻りました。
f0312238_21514358.jpg
こんな景色を見ながらウトウトしていたら、急にバス停ではないところで手を挙げながら外人の女の子がバスを停め乗り込んできました。

オーマイガット!その女の子は私たちの前の席に平気な顔をして座りました。

その後、市内に戻り夜の食事にはホテルにほど近いカフェバーにて食事をすることに。

ここではまたテラスでの食事でしたが、となり合わせたご夫婦が先週埼玉から移住してきたという方で。

移住に関するお話を聞かせていただいたり、別れ際には「石垣に是非」と言われ。。。やっぱりいいところなんだぁ。

そしてそのご夫婦の向こうに座っていた外人男性とその後席を詰め話をすることに。

この男性は某航空会社のパイロットの方。
f0312238_22171391.jpg
お父さんがパイロットで憧れていたとか、北海道での離発着(冬場)は難しいとか色々お話して別れました。

ちなみにお名前聞き忘れて。。私たちの間では「ジェフ」(苦笑)

そしてこの後またまた面白い出会いが!

石垣最後の夜だからもう少し飲もうとこのあたりで人気の居酒屋へ向かうと。。。

なんと玄関先で、さっきのバス(を停めた)に乗り合わせた外人女性が一人で。

バスで一緒だったこと、一人なら良ければ一緒に席はどうかということを聞き

同じテーブルで食事することに。

色々話すと彼女はイギリスからの一人旅で日本語も全く話せず。。。

某有名大学のロースクールに通うお嬢様の一人旅なのでした。

名前を聞いて「あなたの名前はディズニーでちょっとブームね。」と言っても理解されず

「子供の頃からディズニーとかテレビは見せられなかった。」(多分そう言っていた)

そういう女子でした。

f0312238_22461434.jpg
話のついでに自分たちの歳を暴露したら「若く見える、自分の父母とは違う」みたいな事を言ったので

取りあえず「サンキュー」と言っておきました。

これは彼女のカメラで撮った写真。

次の日すぐにご馳走になったお礼と共にのメールが届いてびっくりです。

こうして石垣島の最後の夜は終了いたしました。

そして新たに決意したのが。。。「英会話」

今まで何度も学び、しかしながら断念し・・・。

また、英会話を勉強しようと思い直した機会にもなりました。
(何事にも一目置いてる主人でも英会話力は同じくらい)

これで旅行記は終わりますが、まだまだ素敵なお店もボチボチと紹介していきたいと思います♪




[PR]
by konnbuyaokami | 2014-06-02 23:31 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30