タグ:お家居酒屋 ( 5 ) タグの人気記事

和食の日と和食器

毎日寒い函館です。

「寒い、寒い」言ってもどうせ仕方ないので言わないようにしてます。

昨日は冷蔵庫にあった鶏むね肉と大根をどうにかせねば・・・と。

鶏肉と大根を煮ものにしました。

f0312238_15244531.jpg
最後に焼いた長ネギをさっと入れるのポイントです。

ただでさえ甘いおネギにお出汁が染みて超美味に!!

長ネギは宮城県の義母の友人から送られてきたのですが

太くてやわらかくて甘くて美味しい~

f0312238_15250093.jpg
今日の食器は「私の部屋」のものです。

定番商品で確か・・・「キャンディ」というシリーズではなかったかな?

若い時から揃えてきたものです。

f0312238_15251573.jpg
取り皿も久しぶりにお揃いで使いました。

和食の日と言いながら春雨サラダがありますが・・・

これもまた冷凍庫にあった鯖を焼いて

あっさり簡単なお家居酒屋メニューでした。

[PR]
by konnbuyaokami | 2017-12-05 15:33 | 和食器 | Comments(0)

牡蠣パーティー

ゴールデンウイークも

桜の見ごろも

すっかり終わってしまいました。

北海道、やっといい季節がやって来ました。

まさかもう雪が降ることもないだろう。

さて、大量に牡蠣が手に入った我が家。

家で牡蠣パーティーを楽しみました。
f0312238_14451469.jpg
ルクルーゼを使って蒸し焼き。

別名「がんがん焼き」。

f0312238_14443416.jpg
カクテルソースとチーズをのっけて牡蠣のグラタンも作りました。
f0312238_14445475.jpg
生もいいですが、私は少しだけ火が入って身がぷっくりしたのが好み。
f0312238_14441508.jpg
せっかくなのでちょっとだけいいワインを開けました。

ニュージーランド産の「ホワイトヘブン」。

どこかの航空会社でもサーブしているらしいです。

牡蠣は今回は知内産の物。

知内と言えば演歌の帝王北島三郎。

今では競馬王(笑)

知内の牡蠣は身が小さいけどキュッと旨味が詰まってます。

今年は今月いっぱいまで食べられます。

今度はまた冬から出始めます。

今日は朝からウドの調理でした~。

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また。


[PR]
by konnbuyaokami | 2017-05-11 15:01 | グルメ | Comments(0)

油揚げのしらたき餃子

おはようございます。

今日はかなり寒くなるようで・・・

雪が降る所もあるそうです150.png

さて、我が家は相変わらずダイエット継続中ですが

おかげさまで順調に夫婦共々体重が減っています101.png

外食も楽しむことにしていますので

家での食事には相当気を付けています。

先日作ったダイエット食は夫にも大好評

久しぶりの大ヒット(笑)

f0312238_08111525.jpg
餃子の餡のひき肉に白滝を入れ量まし

ニンニクと生姜だけで味付けしたものを油揚げに入れて焼くだけ
f0312238_08112816.jpg
何度でもリピしたいくらい美味しい~

今日と明日はお休みの我が家

ワン連れでキャンカーで一泊お出かけに行く予定です。

でもお天気も悪く寒そう170.png

では今日はこの辺で失礼します。

今日も読んでくださりありがとうございました。






[PR]
by konnbuyaokami | 2017-04-12 08:28 | ダイエット | Comments(0)
この家に越して1か月半。

その間に旅行、札幌入りして1週間の仕事、それを終えたら少しは落ち着くかと思ったのに

札幌から帰ったその日に某テレビ局にて「がごめ昆布」の特集があり。。。

翌日から注文が殺到し、落ち着くどころか・・まさかの大忙しの日々でありました。

約束していた友人たちの来訪を延ばしてもらい、やっと今週来ていただくことが出来ました!

メインメニューには得意のピッザとパエリア。

その他、前菜を用意いたしましたが、今日はその中でもお気に入りの「カブのフレッシュサラダ」をご紹介!
f0312238_23050846.jpg
写真ではとってもわかりにくいのですが、写真上のガラスのボウルに入っているものです(笑)

これ、今年の春にいただいた「夏だいだい」のコンフィチュールを利用しました。

カブを薄切りにし、お酢3:コンフィチュール1の液に漬けて一晩置くだけ。

甘さとお酢の加減はお好みで。

カブは塩もみはしないので、浅漬け用の重石のあるタイプの容器で漬けた方が良いでしょう。

ゆず茶などの軽いタイプの物が最適と思いますが、ジャムタイプの物を使う時は少しお酢を温めて

ジャムを溶かして、漬け液を作るといいと思います。

本当にサッパリ美味しくいただけます!





[PR]
by konnbuyaokami | 2014-06-15 23:19 | Comments(0)
昨年12月、初めて大阪に行きまして。。。

その魅力にすっかり引き込まれた私ですが。

大阪の魅力は何と言ってもやはり「食」でした。

そして、それはお好み焼きでもたこ焼きでもなく。。。「煮込み」とか「どて焼き」

メインに使われているのは「ほーるもん」の牛筋とかモツとか。

千日前の立ち飲みで食べたそれはたった300円くらいなのに忘れられない美味しさなのでした。

旅行直前にも函館の老舗の居酒屋でちょっとお値段高めの煮込みをいただきました。

こちらもお値段相当に美味しくはありましたが、牛すじを高級品にするテクもまた見習いたいものです。

今回は高級ではない方のそれを熱望する夫のために、「牛すじの煮込み」を初挑戦いたしました。

今回も誰に教わるでもなく、今まで各居酒屋や大阪などで食べた経験と勘を生かして自分なりに試行錯誤。
f0312238_01074263.jpg
さすがに食べたがっていただけあって主人が、札幌市内の超マニアックなお肉屋さんから牛筋を仕入れました。

でも、話に聴くより灰汁が出ないのは物が良いせいなのでは?

いったん茹でこぼしてからお水で灰汁などを洗います。

そして、お好みのお野菜などと圧力鍋へ。
f0312238_01115229.jpg
今回用意したのは、ごぼう、だいこん、人参、こんにゃく、臭み取りの生姜と長ネギの青いとこ。

f0312238_01111057.jpg
圧力鍋にかけ終わったら最終の調味をしてしばらくとろ火にかけて煮込み続けます。

ざっとですが、参考までに私の味付けは。。。
お酒、みりん、醤油、味噌、砂糖、あとはマル秘です(笑)

↑の写真は圧力後すぐですが、これから1時間ほど煮詰めてトロトロになり味も凝縮されたら。。。

f0312238_01123317.jpg
牛すじはもちろん、お野菜たちもやわらか~~~くなって!!

(本当にすいません。。。)居酒屋に行かなくてもいいんじゃないぃぃぃ~~~!!!

そのくらいのお味になりましたぁ!(手前味噌ですが自分でもビックリ!)

さて、この「牛すじ煮込み」ですが。

手前味噌ついでに何が味噌かと申しますと。。やっぱり味噌かな。。。と。

お味噌の種類や配合によって、だいぶ味が変わると思います。

ちなみに私は夫実家の秘伝の味噌を使いました!

呑兵衛の皆さま、牛筋が手に入る機会がありましたらぜひ、お試しください!


はこだて藻藻屋 女将



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-15 01:38 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31