あらためまして。。。

早いものでお正月も終わり、もうすでに12日も経ってしまいました。

改めて年頭のご挨拶と共に今年1年皆様がお健やかに過ごされますようお祈り申し上げます。

遅ればせながら・・・皆さまはどのようなお正月のお料理を楽しまれましたか?

私は恥ずかしながらですが。。。

結婚して初めてのお正月を迎え、主人の家族と過ごしました!

春に結婚してからずっと結婚してはじめてのお正月を家族で過ごすのを楽しみにしていました♪

なぜなら。。。おせち料理を作りたかった(笑)

私、お弁当作りが一番好きなんです(何故か)

でも、今はお弁当を作ることがほとんどなくて。。。

おせちってお弁当に似た感じがあるんですよね~。

箱に彩りよく美味しそうに詰めていく、蓋を開けたときに「わぁ!」って思うあの瞬間。

f0312238_23524436.jpg
今年は主人の実家の重箱(大)と私が新調した物(小)を使いました。

お重の中はこんなカンジに詰めてみました。
f0312238_23532500.jpg
黒豆以外は全部作りました。

f0312238_23545854.jpg
お皿もお正月用の物を用意して。。。

昆布屋の女将になってはじめてのお正月に作った昆布巻きはきっと思い出の一品になるでしょう。

f0312238_23540741.jpg
お正月には・・・というか・・・お正月以外には作らない、私のお正月料理↑「豚の角煮」

3が日火にかけ続け、トロットロになったところを。。。

3が日の〆に更に美味しくいただく楽しみがあります!

それは次回の更新にてご紹介~~~!!

どうぞ、お楽しみに♪

今日も長々とお読みいただき、ありがとうございました。

はこだて藻藻屋 女将

[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-01-13 00:16 | Comments(0)
               
f0312238_23030568.jpg
                                                                           
                     新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。                                                    

[PR]
# by konnbuyaokami | 2014-01-02 23:11 | Comments(0)
今年もたくさん飲み、食べた1年でした。

そして何より私としてはここ数年。。。

夫は1月からの本気ダイエットをはじめてから禁止していたけど、10キロ痩せ。。。

そうして解禁された「ラーメン屋めぐり」が再開されたのした。

ちょっと溜まってアップしきれていないのを大掃除のごとく一挙公開で~す!

f0312238_23464714.jpg
私と同年代の方であれば学校の帰りに立ち寄ったことがあるのでは?

懐かしいひびきの「満龍」。。。昔は五稜郭にあったけど今は深堀町。

味噌 ↑ と カレーラーメン ↓ をいただきました。
f0312238_23470777.jpg
感想はあえて述べるまでもなく。。

こちら ↓ は 札幌の羊ケ丘展望台の入り口にある「常(joe)」のラーメンです。
f0312238_23474406.jpg
醤油とんこつ・背脂トッピング

f0312238_23472668.jpg
味噌ラーメン

こちらのお店の近くには。。。?札幌ラーメンの有名店「白樺山荘」の大型店(支店)があるのですが。。。

そちらにも負けず劣らず激混みでした。

なんといっても目玉は~?500円のラーメンに~?な~んと数種類のトッピングが無料で出来る!ということ。

たとえば、背脂・海老粉末・焦がしにんにくetcetc(覚えきれないくらい)

なので?たった500円のラーメンが無料のトッピングで好きなように、自分流にアレンジできてしまうのです!

ちょっと楽しくもあり、嬉しくもあり、別意味で難しくもなってしまうかも。。。(センスの問題?)

待っているときにすでにオーダーを取ってくれるんですがトッピングを「全部!」と答えた人に

お店の方が優しく「それでは味がめちゃくちゃになってしまいますよ。」と言われる人もいて笑いました。

ベースの味を決めたらそれにおススメのトッピングを聞いた方がいいかもしれませんね。

とにかくワンコインでこのパフォーマンス。

私は比較的お家も近いということでリピ店確実かな。

もっともっとラーメンの写真もあるのですが・・・今日はここまでとしましょう。



[PR]
# by konnbuyaokami | 2013-12-30 00:21 | Comments(0)

沖縄旅行最終章

やっとやっと沖縄旅行の完結編です。。。

前日の悪夢のような船酔いから解放された翌日は、夫からのプレゼントのスパとエステ。

実はこの沖縄旅行。。私の12月24日のバースデープレゼントだったのです♪

そしてさらにプレゼントにオプションを付けてくれまして。。。

久米島挙げての一押しとも言うべきなのでしょうか。。。

海洋深層水のスパ「バーデンハウス久米島」でスパとエステをさらにプレゼントしてくれました。

多分、日本でも海洋深層水を使ったスパってここと。。。あとは伊勢の「タラサ志摩」くらいではないでしょうか。

f0312238_23244247.jpg
中は規制があって撮影できませんでしたが。。。

海洋深層水のプールは男女混合で水着着用はもちろんですが、本当に心地の良い温度で舐めるとかなりしょっぱかったです。

最初は体を慣らすため順番があって1~順に1分づつ回っていきます。

1.首に打たせ湯
2・肩に打たせ湯
3.背中に打たせ湯

まぁ、その後腰~足~などと1分づつ順番に移動してあとはいかようにも好きにしていいという仕組み。

初心者は1時間ほど体験しただけで後は心地よい眠りに陥るのではないでしょうか。。。

私も1時間ほどスパを楽しみ、軽く食事をしてから予約してあったトリートメント(エステ)に向かいました。

トリートメントルーム兼サウナは別棟にあります。

いちいち服に着替えて行かなければならないのが不便かつ不可思議でもありました。。。

ただ、トリートメントを受ける人はサウナ(ジャグジー風呂もあり)が無料で利用できます。

海洋深層水のスパで存分に楽しめるので、こちらのサウナをわざわざ高いお金を払って利用する人はなく。。。

エステ利用の人のほとんど貸切状態みたいで、他に誰もいませんでした。

f0312238_23251430.jpg
サウナとジャグジーを満喫した後は待望のエステ。

全身60分フェイシャル60分の120分〆て18000円也。

高いね。。。高いよね。。。高いよなぁ~~~。。。

でも、まぁ、リゾートですからね。ね。ね。

それに。。今回は主人からのプレゼントだし。だし。だし。だしぃぃ~~~!

それで結果の施術はどうだったのかといいますとぉ~。。。

寝ちゃいました。私、普段は研究すべき心が先走り寝ないのですが。。ここでは寝ちゃいました。

で?プロから言わせてもらいますと、寝たから気持ちがいいとかお上手とかってないのです。

寝たのは先に入った海洋深層水のスパのせいだと思うのは間違いないのすが。。。

エステシャン歴数十年経ち目から鱗の体験をいたしました。

リゾートのエステって例えば頻繁に通う街中のエステに求めるような「結果」っていらないんですねぇ。

だって、リゾート地に来てまで「シミがぁ。」とか「シワがぁ。」とか言う人っていませんもんね。

そういう人は普段の生活でケアをしてますもの。

ちゃんと普段エステにも通っているでしょうから。

リゾートにはリゾートでこそ楽しめる・味わえる・癒される・そんな施術が必要なんでしょうね。

改めて学びになりました。


私の担当してくださったセラピストさんは東京から久米島にお嫁に来て10年ほどのセラピスト経験者。

施術終了後、実は同業者ですと伝えると。。。ご自身も独立を目指しているとのこと。

この島を訪れる方々を癒して差し上げて欲しいなぁ~、そう心から思いました!

f0312238_23254130.jpg
私のスパとエステを終え、迎えに来てくれた主人と共に町の居酒屋に寄りホテルに帰りました。

昼過ぎに那覇に戻り、主人の行きつけの焼き鳥屋さん「2万8千石」で美味しい焼き鳥をいただき

栄町市場で究極の餃子を食べ、呑み、さんざん楽しんで沖縄最後の夜を過ごしたのでした。

翌日は一人「DFS」にてお買い物。

その後はまた関空に入り、心配されていた雪の影響もなく無事札幌に帰って来たのでありました。。。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

ただつらづらと自分の体験だけ書いておりますが。。。

もし何か知りたいことなどありましたらご質問くださいね。

偉そうなことは言えるはずもなく、自分の知っていること体験したことだけはお伝えいたしますのでwww

ひゃ~~~これで沖縄旅行ネタやっと終われそうです♪

他にもた~くさん、ネタ写真がたまっていますので。。。お楽しみに~!



[PR]
# by konnbuyaokami | 2013-12-28 00:31 | Comments(0)
久米島は日本でも有数の車海老の産地であるそうです。

そしてラッキーなことに今が旬!なのでした。

よって私たちはプリップリの車海老を堪能することができたのです♪

f0312238_00385261.jpg
車海老のマリネ

f0312238_00381399.jpg
車海老のグリル ↑ みかんのように見えるのはシークワァーサー、これをかけていただきます。フレッシュです!

マリネの生の海老もコリコリして、馴染みのある甘海老とは違う食感です。

焼いたものは皮もパリパリ。やはりちょっと食感に特徴がある感じでした。

ただ、正直に言うと。。。

久米島ですっごく美味しかった物という出会いはなく。

お食事に特徴があるという印象はありませんでした。

そして、もちろん私たちですので。。。

食べられない物というのもなく、その土地での物をきちんといただいてきました。

明日(多分)は最終章。

「バーデンハウス久米島」体験記です!お楽しみに~~~♪


[PR]
# by konnbuyaokami | 2013-12-27 00:50 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31