カテゴリ:料理( 6 )

l昨日は久しぶりのブログ復活

ましてやご支援要請にもかかわらず

とても多くの方にご覧いただき本当に感謝いたします!


たくさんの方のご協力があり、確実にご支援の輪が広がっています。

ありがとうございます。感謝です。


昨日は十五夜のお月見でしたね!

私の家からはちょうど午後6時くらいに

とっても素敵なお月さまが見れました。
f0312238_22183201.jpg
この後から残念なことにお月さまは雲に隠れたり出たりでした。

十五夜の昨日は家族でお月見をいたしました。

義母の差し入れのちらし寿司やお月さまへのお供え

私はジャガイモのとうやでポテトサラダを作ってみました!
f0312238_22184955.jpg
フムフム・・・茹でてもやっぱり黄色かった。

そして、やはり滑らかです。

f0312238_22190702.jpg
ゆで卵トッピングして黒コショウガリガリして大人のポテサラ。

黄爵(とうや)の特徴らしくホクホク感はありませんが

滑らかでポテトサラダにはとても合いました!

昨日に引き続き帯広の農家さんのご支援をお願いいたします!

詳細はこちらです↓

たくさんの方の応援に感謝いたします。

しかし、現実にはもっと必要な現状であります。

よろしくお願いいたします。





[PR]
by konnbuyaokami | 2017-10-05 23:16 | 料理 | Comments(0)
さて、6月以降諸々の事情がありまして。

床に臥す日もあったりでしたが

どうにかこうにか復活いたしました。

人間生きてりゃいろ~んなことがございます。

今日からまた心機一転ブログ更新頑張って参ります。

さて、復帰していきなりですが

今日は北海道のジャガイモにまつわるお話を。

ジャガイモの代表選手と言えば・・・もちろん男爵いもですよね。

この男爵いもって実は函館の隣町、七飯町が発祥なんですねぇ。

1908年にその当時函館ドックの役員だった

「川田 龍吉」という男爵がアメリカから取り寄せて植えたのが始まり・・・?

実は2説あって視察に行ったイギリスから持ち帰った・・・という説もあるのですが

どちらにせよこの方、川田男爵が発祥であるのは間違いなく

この方にちなんで「男爵いも」と名付けられたそうです。

男爵いもの特徴は、ホクホクした食感と煮崩れしやすいということ。

その特徴により、ポテトサラダ、コロッケ、マッシュポテト、フライドポテトなど

マッシュしてお料理するのが合いますね。

そして皆さん、「とうや」という品種をご存知でしょうか~?

この「とうや」は名前の通り北海道洞爺地方で生まれた品種です。

ウィルスに強いイモ同士を交配して生まれた中からさらに選抜育成された固定品種。

さながらジャガイモ界のエリートと言ったところでしょうか?(笑)

1995年に新種として品種登録されています。

黄爵と書いてとうやと呼んでいるそうです。

まだ新しくまだメジャーではないかもしれません。

私はちょっと素敵な居酒屋で

北海道産ジャガイモ3種のポテトサラダ食べ比べ

みたいなメニューで頂いた記憶が。

f0312238_15571815.jpg
形は丸くてゴツゴツした感じ、男爵に似ています。

特徴は身は黄色く、でんぷん粉価が少ないため男爵のようなホクホク感はない。
f0312238_15573219.jpg
その代わり粉っぽくなくなめらかな食感が楽しめる。

煮崩れしにくいため煮ものや炒め物に合うとのこと。

ホクホク感はないのでフライドポテトには合わないそうです。

さて、今日唐突にお芋のお話をしたのかというと・・・?

十勝のとある農家さんからの支援要請があったのです。

昨年の台風により甚大な被害を被った十勝地方。

ジャガイモ農家さんも収穫間近のイモがほとんどダメになってしまいました。

今年は台風の被害もなく順調に秋の収穫までいったのですが・・・。

なんと!まさかの・・・聞くも涙のお話です・・・。

種芋を蒔いたときに気が付かず・・・

一つの畑に2種類の異なった種を植えてしまい・・・

2種類の異なるイモが混在して収穫になった・・・

このままでは市場には出せず・・・

せっかく育ったジャガイモ100トンほどが廃棄になってしまう!

そこで知り合いを通じ当店に支援依頼があったわけです。

一つの箱にどれがどれだけ入っているかはわかりませんが

十勝の肥沃な大地で育った美味しいお芋であることは間違いありません。

詳しいことはこちらからご覧ください↓


大変お買い得なお値段になっております。

違うタイプのお芋が楽しめますよ~^^v

ご支援の輪がひろがりますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。





[PR]
by konnbuyaokami | 2017-10-04 16:28 | 料理 | Comments(0)
牡蠣のお礼にと山で採ってきたという今が旬の「ウド」をいただきました。
f0312238_15155319.jpg
早速調理にかかり

葉の部分は天ぷら、茎の部分はきんぴらと酢味噌和えにしました。

天ぷら、すごーく美味しかったです!

今回はじめてスキレットを使って揚げてみましたよ~

スキレットの天ぷらおすすめです!

カラッと揚がります!

f0312238_15161604.jpg
天ぷら粉は自作でテキトーですが・・・

例えばカップ半分の小麦粉に対し片栗粉大匙3くらいの割合

それに水で溶いた卵液カップ半分くらいに炭酸水少々

この炭酸水がミソです。

これでサクッと揚がります。
f0312238_15164036.jpg
ちょっとタラの芽みたいな味もしますねー。

f0312238_15165985.jpg
休日のお昼時だったのでお蕎麦も茹でました。

おつゆに浸したのも美味しいですが

やっぱりサクサク~っと昆布塩でいただくのがおススメ♪

自分で採りにもいかず買いもせずに

旬の味が楽しめました。

ごちそうさまでした。

感謝。





[PR]
by konnbuyaokami | 2017-05-18 16:04 | 料理 | Comments(0)

栗蟹でお鍋

何故か・・・エキサイトブログの調子が悪く

ログインが出来ないとか

画面がどうやっても投稿画面やレポート画面に移行しない・・

悪戦苦闘しておりました。

ブックマークしていつも楽しみしていた方のブログも

いつの間にか無くなっていたりして、なんなのだ・・・?

でも、まぁ・・・気を取り直していきますか。

そんな記事もアップ出来ずにいた日のこと。

ご近所さんから「生きた栗蟹いらない~?」とのメールが!

もちろん「いる!いる!くださぁーい!」

f0312238_21355586.jpg
手の平くらいの大きさの蟹です。この時点でまだ生きてます。
f0312238_21361654.jpg
茹でました。お出汁いっぱいでてます。
f0312238_21364081.jpg
みそもいっぱぁーい!

濃厚で美味しい~!

f0312238_21365812.jpg
だし汁で・・・お鍋。
f0312238_21371873.jpg
ヘルシーにお豆腐と白滝、白滝と鶏ひき肉のつみれ。

お出汁が美味しい具材の味が引き立つお鍋でした。



[PR]
by konnbuyaokami | 2017-04-30 21:48 | 料理 | Comments(0)

鱈の子のパスタ

先々週のことですが・・・

お犬様たちを初キャンプ体験させました。

自分たちでも慣れていないのにお犬様連れということで

お犬様のみならず人間も緊張していて写真が撮れていないのが残念です。

初キャンプは道南地方の「上ノ国町」というところ。

キャンピングカーの停泊地は道の駅「もんじゅ」にさせていただきました。

なぜこんな真冬にキャンピングカーでお泊り・・・?と思いますよね~

なぜなら・・・こちらの道の駅ではとっても面白い企画をしていたのですよ!

「真冬のビアガーデン」

アルコール飲み放題、バイキング料理で一人3000円という。

飲んべえにはとっても魅力的な企画だったのです!

そこで惚れ惚れした一品、惚れ惚れしてすぐに家でも作ったパスタを今日はご紹介します!

今やどこのレストランにもある「たらこスパゲティー」

普通は皆さんスーパーなどで売られている赤い塩つけになったタラコで自分でもつくっているのではないでしょうか?

私もそうでした。

でも・・・今回この道の駅もんじゅで初めて新しい「たらこスパゲティー」をいただき自分なりにアレンジしました。

使うのは・・・赤いたらこではありません。
f0312238_21454652.jpg
今が旬の「生の鱈の子」です!!

使ったのはパスタ200グラムに生鱈の子150グラム

パスタはゆであがり時間の2分ほど前にお湯を捨て1㎝くらいのお湯は残しておきます。

f0312238_21465205.jpg
こんな感じです。

そこにほぐした生たらこ投入。
かき混ぜながら大匙1の酒、大匙1のマヨネーズを入れながら混ぜる。

仕上げに大匙1のバター、大匙1の醤油を入れながらさらによく混ぜ仕上げる。
f0312238_21472879.jpg
もんじゅでは紫蘇と小葱が散らしてありましたが

私は岩海苔をトッピング。

f0312238_21481437.jpg
生の鱈の子がある今時期しか食べられない旬のパスタですね。

よろしかったらどうぞお試しを~!



[PR]
by konnbuyaokami | 2017-02-08 22:29 | 料理 | Comments(0)
全国ニュースでは北海道の大雪が話題になっていますね。

しかし私の住む函館では全く雪のないお正月を過ごしました。

北海道って本当に広いのです。

道南、道北、道東、道央と全く気候も雪の降る量も違ったりします。

ただどんなに雪がない~!なんて喜んでいてもこれで終わらないのが北海道。

いつド・ド~ンと大雪が来るのか?ビクビクしています。

さて、2017年のお節です。

備忘録的に記録しておこうと思います。
f0312238_17513472.jpg
うま煮
だて巻き、八幡巻き、祝いの器にはゆず大根
ミートローフ、焼き豚

以上全て手作りです。

基本、自分と家族の食べたいもの、食べるものしか作らないしお重には入れません。

焼き豚はお節にも飽きたころ煮汁を使ってラーメンを作ってチャーシューラーメンになります。

失敗したのはだて巻き。

何を勘違いしたのか?

ロールケーキを作る要領ですっかり冷ましてから巻いたのでゆるゆるだらりと締まりがない!

それとはんぺんと卵の量が合わずちょっと固めになってしまいました。

これも記録しておこう。

そして我が家のお雑煮です。
f0312238_17520431.jpg
昆布と椎茸でとったお出汁にお醤油味です。

具は鶏肉、椎茸、なると、三つ葉のシンプルなものです。

お餅は四角のものです。

いつか白みそに丸餅のお雑煮をいただいてみたいです。

お節も昨日ですべてなくなり今日からやっと普通のご飯が食べられる(笑)

お休みも今日で終わり、明日からまた日常生活が戻ってきます。

さ!気を引き締めて頑張るとしますか!

[PR]
by konnbuyaokami | 2017-01-05 18:47 | 料理 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31