2014年 05月 21日 ( 1 )

石垣2日目。

梅雨入りしたにも関わらずお天気です。

このころから段々私たちは自分たちを「ラッキーボーイ、ラッキーガール」?

または?「奇跡の人」「レジェンド」ではないかと思うように。。。

雨だったら島には渡れないと覚悟していたので、お天気なら何も考えずに船に乗ろうと決めていました。

なので・・・何も考えずにフェリーターミナルへGO~go~go!!

まずはお約束の腹ごしらえと旅行ならではの楽しみ~朝ビア~ムフフ
f0312238_09364649.jpg
沖縄ならではの「ポーク卵」と。。。
f0312238_09370306.jpg
八重山そば!これはソーキがのっているので「八重山ソーキ」

ソーキがとっても美味しかったです!

石垣島の食堂では・・・ほとんどのお店で「沖縄そば」と「八重山そば」の違いを説明したポップが貼ってあります。

沖縄そばの太くて平麺とは違い石垣島では細い丸麺が使われていて、お出汁やトッピングは変わらないそうです。

今まで沖縄でも、久米島でもおソバは行くたびに食べているけど・・・ここのフェリーターミナルのが一番好き。

さて、食べる話はここまでにして・・・

こんな小さなお船に乗っていざ出発~~~!!!

今回は竹富島だけに行くことにしました。

f0312238_09373549.jpg
f0312238_09375619.jpg
f0312238_09382147.jpg
わずか20分程度で着いちゃいます。なので今回は船酔いなし。やったぁ~!
f0312238_14004195.jpg
ここの島のことは何も語ることはありません。。。

この島には「時間」というのが存在しているのか?そう思うほどにゆったりと静かな不思議な場所でした。

なので、皆さんもどうぞお写真でお楽しみください。さぁどうぞ、竹富への仮想旅行をご一緒に!
f0312238_14031483.jpg
f0312238_14024194.jpg
f0312238_14013796.jpg
f0312238_14120002.jpg
f0312238_14123980.jpg
f0312238_14131101.jpg
f0312238_14142848.jpg
f0312238_14162242.jpg
f0312238_14172347.jpg
f0312238_14181021.jpg
f0312238_14182835.jpg
f0312238_14190755.jpg
いかがでしたか?楽しんでいただけたでしょうか?

・・・ってよく見たら道と屋根の写真ばっかり(苦笑)

そういえば初めて沖縄に行った時も屋根の写真が多かったわ。。。もしかして屋根フェチ?

最後のワンちゃんは埼玉から30年前に移住してきた陶芸家の方のお宅で飼われている子。

そうそう・・・はじめて知ったのですが、竹富島では昔、「犬を飼ってはいけない」という条例があり

今でも島内に犬を飼う人は少なく、島の人たちは犬嫌いの人が多くて小さなワンちゃんでも怖がるそう。

このワンちゃんにバイバイをして、またテクテク歩き始めたら「そろそろ帰ろうか。」と夫。
f0312238_14481223.jpg
f0312238_14484897.jpg
また船に揺られて竹富島を後にしました。
f0312238_14511740.jpg
部屋から見えていて気になっていたのは台湾の豪華客船でした。
f0312238_14522912.jpg
ホテルが見えてきたら急にソワソワと早く部屋に戻りたがる夫。

実はこの時非常に具合が悪かったらしく、部屋に入って軽くお昼を食べたらベットにバタン。。。

竹富島で歩き回り大汗をかいて脱水状態になっていたらしい。

ずっと寒い北海道だったから暑い季節の対処法を忘れてしまっていたんですね。。。

でも寝て起きて水分採ったらすっきり回復!

私はその間、一人で街ブラしたりマッサージへ行ってスッキリリフレッシュ!

スッキリした後の夕食はずっと憧れていた「辺銀食堂」へ。

辺銀食堂のお話はまた後日改めて。

続く



[PR]
by konnbuyaokami | 2014-05-21 15:01 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31