2014年 01月 20日 ( 2 )

お魚屋さんに出掛けると、いい「たら」が出回っていますね。

淡泊なお味だからこその楽しみがあります。

鍋にしてもどんなお味にしても合わないことはありません。

今日はちょっと洋風に、それでいてさっぱりといただける1品をご紹介します!

f0312238_00010880.jpg
~作り方~
*たらは軽く塩コショウしておく。
*塩コショウしたタラに小麦粉をまぶす。
*熱したフライパンに油を回し魚を焼き始める。
*魚は両面火が通って焼けたら更に取り出す。
*魚を焼いた後の鍋に小さじ1のバターと少量のブランデー、オレンジ半個分の果汁を入れ煮詰める。
*お魚のお皿にソースと細かくちぎったパセリを添えて。

はじめて作りましたが、本当に美味しかったです!

それに超簡単!

おもてなしの一品にどうぞ~♪

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-20 19:46 | Comments(0)
今日は「大寒」ですね。

今日から2月の初めが1年で一番寒さが厳しい時期と言われています。

テレビでは北海道の寒さがどんなに凄いかを連日放送していますが。。。

今は建物も丈夫に作られているし、部屋の中を暖かくして過ごすのでテレビを見るたび大げさな。。と思わずにいられません。

実際、夜などはパジャマにカーディガンを羽織って過ごしたりするのがこちら。

家に入ったら冬でも裸足と言う人も多いんです。

かくゆう私も真冬だってビールをやめることはありません!(笑)

でも、やっぱり体は芯から温めたいもの。

普段から大好きな温泉ですが、この時期は行く回数がうんと増えます。

一度に入る時間もうんと長くなります。

そんな温泉好きな私ですが、道央中心に回ることが多く、昨年の結婚を機に久しぶりに道南の温泉に入るようになりました。

そして改めて道南方面の温泉の良さに感激しました。

今年からは道内のおススメ温泉のご紹介もちょこちょこっとしていきたいと思います。

今日は先週はじめて行った、北斗市にある「せせらぎ温泉」のご紹介。

函館のお隣の町で北海道新幹線開業の町です。

以前から「いいお湯だ」とは聞いていたのですが。。。

今までにはないようなお湯でした。

洗い場も広々しているし、浴槽も大きく数もあります。

露天風呂は扉を開けてからお風呂に入るまで2~3歩(笑)

寒い時にはありがたい。

だいたいは露天のお風呂に入るまで震えながら走りますから。

お湯は私が今まで体験した、白でも黒でも赤でも透明でもない。。「煎茶」のような薄緑っぽい色。

ほんの少しとろみがあるような、柔らかい肌触りのよいお湯でした。

お湯の成分や施設の詳しくはこちらを → 

f0312238_19360544.jpg

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-20 19:36 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31