2013年 11月 14日 ( 1 )

今の時期、函館の海岸通りを走ると漁火が綺麗に見えます。

イカ漁最盛期なんですね~

函館では朝イカと言って朝からイカのお刺身をいただく習慣があります。

その日あがった新鮮なイカをお刺身にするんです。

なので私はずっとイカのお刺身って「透明でコリコリ」っとしているもの!!

そう思っていたのでした。。。

札幌に出た当初イカのお刺身を頼んで驚いたのを今でもはっきり覚えています。

白くってコリコリしてない。。。

しばらくイカのお刺身が食べられませんでした。。。

今年になって函館に来るようになってからまたあのコリコリっとしたイカが食べられるのが嬉しかったぁ!

「捨てるところがない」と言われるイカですが

こちらのスーパーでは「イカげそ」がとっても安く売られています。

先日は1パックに5杯ぶんのげそが入ってな~~~んと!100円!!!

今回はこのげそを使って「イカメンチ」を作りました。

f0312238_19494690.jpg
材料:イカげそ5杯分、玉ねぎ3分の1かけ、青のり大匙1、小麦粉、顆粒だし、天ぷら粉
作り方:イカげそを細かく切り、玉ねぎも大きめのみじん切りにして合わせて小麦粉少量をふるう。
    天ぷら粉を水で溶き顆粒だし小さじ1、青のり大匙1を混ぜ合わせる。
    イカと玉ねぎを天ぷら粉と合わせ適温の油で揚げる。

私は、小麦粉とお水、牛乳少量を合わせて天ぷら種を作りましたが

ここでは簡単に作れるよう、市販の天ぷら粉を使用したバージョンをご紹介しました。

味の決め手は「顆粒だし」と「青のり」です!!!

f0312238_19512864.jpg
乾燥した青のりを使っているのはよく見かけますが。。。

今回使用したのはこちらの「生タイプ」の青のりです。

乾燥の物とは風味が全く違いますよ~~~!

イカとの相性もバッチリ!

はこだて藻藻屋で取り扱ってま~す。

ぜひ、お試しください♪





[PR]
by konnbuyaokami | 2013-11-14 20:43 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30