鱈の子のパスタ

先々週のことですが・・・

お犬様たちを初キャンプ体験させました。

自分たちでも慣れていないのにお犬様連れということで

お犬様のみならず人間も緊張していて写真が撮れていないのが残念です。

初キャンプは道南地方の「上ノ国町」というところ。

キャンピングカーの停泊地は道の駅「もんじゅ」にさせていただきました。

なぜこんな真冬にキャンピングカーでお泊り・・・?と思いますよね~

なぜなら・・・こちらの道の駅ではとっても面白い企画をしていたのですよ!

「真冬のビアガーデン」

アルコール飲み放題、バイキング料理で一人3000円という。

飲んべえにはとっても魅力的な企画だったのです!

そこで惚れ惚れした一品、惚れ惚れしてすぐに家でも作ったパスタを今日はご紹介します!

今やどこのレストランにもある「たらこスパゲティー」

普通は皆さんスーパーなどで売られている赤い塩つけになったタラコで自分でもつくっているのではないでしょうか?

私もそうでした。

でも・・・今回この道の駅もんじゅで初めて新しい「たらこスパゲティー」をいただき自分なりにアレンジしました。

使うのは・・・赤いたらこではありません。
f0312238_21454652.jpg
今が旬の「生の鱈の子」です!!

使ったのはパスタ200グラムに生鱈の子150グラム

パスタはゆであがり時間の2分ほど前にお湯を捨て1㎝くらいのお湯は残しておきます。

f0312238_21465205.jpg
こんな感じです。

そこにほぐした生たらこ投入。
かき混ぜながら大匙1の酒、大匙1のマヨネーズを入れながら混ぜる。

仕上げに大匙1のバター、大匙1の醤油を入れながらさらによく混ぜ仕上げる。
f0312238_21472879.jpg
もんじゅでは紫蘇と小葱が散らしてありましたが

私は岩海苔をトッピング。

f0312238_21481437.jpg
生の鱈の子がある今時期しか食べられない旬のパスタですね。

よろしかったらどうぞお試しを~!



[PR]
by konnbuyaokami | 2017-02-08 22:29 | 料理 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30