魅惑のカレー&ナン対決

たとえば。。。テレビで特集をやっているとして。

見ていてどーしてもたまらなく食べたくなるのって。。。

ラーメンとカレーじゃないですか??

ダイレクトに匂いやイメージが伝わってきて「我慢できない!」ってなるのは、この二つでしょう。

お蕎麦やお寿司の特集を見ていても、どんなに美味しそうでも「今、行こう。今、食べたい!!」とはなりません。

札幌ではスープカレーが20年ほど前から名物になっています。

有名店も多々ありますが。。。

温泉で有名な定山渓の「豊平峡温泉」のインド人が作る本場のインドカレーとナンは、ことのほか人気です。

10数年前はじめて食べて感激したことを今でも忘れません。

今回久々に行ってきました。
f0312238_01000885.jpg
うきうきわくわくで、夫にも「最高だよ~~」と威張り顔で行ったんですが。。。

あんなに美味しいと思っていたナンの味はそれほどでもなく、カレーもまたしかり。

実は去年出来た函館のネパール人のカレー屋さんに行きまして。

美味しかったんですけど、、「豊平峡のナンもカレーもこれより美味しいよ。」と言っていたのですが。。。

函館のネパールカレーの方が美味しかったです。

f0312238_01003177.jpg
スパイシーで二日酔いの日には最高なのではないでしょうか?

夫はちょうど二日酔いで汗だくで食しその後「すっきりした~」と言っていました。。。


f0312238_01011212.jpg
それにこちらはお値段もとってもお安く、その上「いいんですか・・・?」のナンもご飯もおかわりOK。

そして感激したのが、片手の使えない彼のために私がナンをちぎっていたら。。。?

お店の人がナンのおかわりの時に「よかったら切ってきますか?」と言ってくださったこと。

観光や出張で函館に来る方はどーしても「海鮮」とか「お寿司」とか、あとは「ラッキーピエロ」「五島軒」に走りやすいですけど。

こんな楽しみもいかがでしょうか~~?

「ラーニキッチン」おすすめですよ!

そして何気に不可思議なのが、、、なんでインドやネパールとかのカレー食器はアルミ製なんでしょうか?

[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-21 01:33 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30