計量いらずの甘くないスィートポテト♪

お酒呑みなので、あまり甘い物を好んで食べません。

食べないのに作るのが好き!

友人へのプレゼントや、持ち寄りのパーティーの時などによく作ります。

今回は夫父が好きなサツマイモをより美味しく食べてもらおうと。。。

大人好みのあまり甘くないスィートポテトを作りました~
f0312238_23121797.jpg
計量しなくていいので超簡単です!

~作り方~
*サツマイモを一口大にカットして柔らかくなるまでゆで、水分を飛ばす。
*温かいうちにお好みの甘さになる様、砂糖を加えながらマッシュする。
*卵1と生クリーム(お好みで牛乳でも)をサツマイモがもったりするくらいまで練る。
私は生クリーム100ccくらいに生卵を合わせたものを入れます。(サツマイモ大の場合)
モッタリ感がコツなので少しずつ入れながら様子をみます。

お好みでブランデーを少量入れたり、バニラエッセンス、シナモンなど入れてもok

*あとは容器に入れ表面に卵黄を塗って200~250度くらいのオーブンで表面に焦げ目がつくまで焼くだけ。

一晩くらい寝かせた方がどっしりとして美味しくなります。

サツマイモって甘くて美味しいだけでなく栄養価も優秀です。

ビタミンcとカルシウムが豊富で、ビタミンcはなんと夏みかんと同じくらいだそうです!

食物繊維が多いことは皆さんご存知でしょう。。。

便秘がちな方には味方ですね(笑)

旬は9~11月で、今時期以降に出回るのは貯蔵物だそうです。

鮮度はもちろん少し落ちるのですがその分水分が抜け、糖度が増す分、甘く美味しくなるのだそう。

私は、今の時期ならシチューや豚汁のじゃがいもの代わりにサツマイモを使います。

あと、サツマイモとりんごのサラダ。。。これも最高!

あ、そうそう。焼き芋にバターやマーガリンを塗る食べ方は胸やけ防止に効果があるんですって!

私はこの食べ方が大好きなんですけど・・・理にかなっていたんですね~

さて、今日からまた札幌に戻りました。

しばらくは札幌ベースでの暮らしになります。

本業ももちろん頑張りながら、お料理の開発も頑張っていこうと思います。


はこだて藻藻屋 女将




[PR]
by konnbuyaokami | 2014-01-17 23:47 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31