本当は美味しい鹿肉~vol.1鹿肉の竜田揚げ~

皆さんは鹿肉、召し上がったことはありますか?

最近では取り扱うお店も随分増えて来ていますが。。。

実はずっと以前から食通の間では大人気だったりするのです。

20年前くらいは?

ちょっとしたお店が猟が解禁になったときにそのお店の通でグルメな客だけを招き、鹿ステーキのパーティーをする。

それを年に1度楽しみ待っている人がたくさんいて、しかもそれを食べられた人は名誉だったなんて話も。。。

現在ではもっと身近になった鹿肉ですが。。。

なにせ一般的にはなじみがない分「臭そう」とか「硬いのでは?」とか、食べにくい・扱いずらいと敬遠されがち。

実際、私が知ってる料理人でも鹿肉を扱えない・扱いたくないと言う方も多いのです。

中には料理人でありながら・・・「鹿肉ブームは終わった」とおっしゃる方も。

ただ、そ~んな風に思われている鹿肉でも?

実はこ~んなに素晴らしい健康食なんですよ!!っていうことで?

今日はちょっと鹿肉のミニ講座を開いちゃいます(笑)


~鹿肉の栄養素とその特徴~

鹿肉は栄養学に見ても高タンパク・低脂肪・鉄分含有量も高い。
生活習慣病の予防にもつながる。

ちなみに。。。
カロリーは牛・豚肉に比べ3分の1
タンパク質は2倍
脂質は10分の1以下
鉄分は3倍

な~んということでしょう?!

こんなに素晴らしいんですよ~!

解説するまでもなくわかっちゃいますよね(笑)

とーぜん?ダイエットにいい!貧血の方にもいい!ご年配の方にもいい!

コレステロールが気になる中高年にもいい!etc・etc。。。

こんな有料食材が身近にありながらなぜ食さない?!北海道民!!

ただ、最初の段階のお肉の処理方法が悪いと臭味や硬さの原因になるようですので注意ですね。

でも実際には柔らかく、匂いも穏やかなのが本来なのだそうです。

欧州では高級レストランで最上のお肉としてサービスされるのだそう。

さて。。。

今日はそんな鹿肉を使った、1品をご紹介します。

f0312238_00361285.jpg
「鹿肉の竜田揚げ」です!(鉄人の焦がしにんにく添え)

今回はプロの味を目指すべく(笑)本格的に仕込みから取り組みました。

一晩塩漬けにし余分な水を出し、翌日にじっくりと時間をかけて塩抜きをしました。

ベーコンを仕込む段取りですよね。。。

そして食べやすいようそぎ切りにして生姜、酒、みりん、醤油、少々の砂糖のたれに漬けこんで竜田揚げに。

ダイエット中の方でも、ちょっと油分を控えなきゃいけない方でも。。。

とんかつやから揚げを食べちゃうよりはいいのではないでしょうか?

鹿肉にご興味のある方は「はこだて藻藻屋」で取り扱っております!




[PR]
by konnbuyaokami | 2013-12-09 00:50 | Comments(0)

都会で30年のバリキャリ独身生活から一転50歳目前でまさかの結婚。夫の家業の昆布通信販売を手伝いながら現役エステシャンとしても活動。昨年「化粧品検定1級」取得いたしました。美容と健康につながる料理を研究しながら海辺の家で夫、犬2匹との生活。そんな日常やお仕事のことを綴ります。


by miho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30